パーフェクト・プラン | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

パーフェクトではないけれど・・・、ラスト25分はハラハラの争奪戦!!


2015年2月28日公開
監督:ヘンリク・ルーベン・ゲンツ
出演:ジェームズ・フランコ
ケイト・ハドソン 他


【賛否両論チェック】
賛:ラストの四つ巴の争奪戦は、ハラハラドキドキの連続で圧巻。
否:およそ想像通りの展開なので、意外性はない。運に頼った計画も、痛快さはあまりないか。グロシーンも多数あり。


ラブシーン・・・少しあり
グロシーン・・・惨殺シーンや拷問シーンが多数あり
アクションシーン・・・結構あり
怖シーン・・・マフィアのシーンは少し怖いかも


 屋根裏から見つかった大金を巡り、夫婦が抗争に巻き込まれるサスペンスです。


 事の発端は1ヶ月前。ロンドン郊外のとあるクラブで、フランスから進出を目論む薬の売人・通称“チンギス・ハーン”(オマール・シー)の取引が行われていました。そこを突然、地元のマフィア・ジョンの一派が襲撃すると、取引の金とヘロインの両方を奪って逃走を図ります。ところが、ジョン一派の内部でも裏切りが発生。ベンがジョンの弟を殺害し、単独で金を持って逃走してしまうのでした。


 ところ変わって、ロンドンに住むトム(ジェームズ・フランコ)とアナ(ケイト・ハドソン)の夫婦。トムは元々アメリカの造園士でしたが、資金繰りが悪化し、破産。妻のアナも不妊に悩んでおり、2人で再起をかけてイギリスに引っ越してきたのでした。しかし資金難は変わらず、今は住んでいる家の地下を他人に貸し、トムは日雇い労働に近い毎日を送っていました。そんなある日、2人は地下の部屋を借りていた男が、部屋で死んでいるのを発見します。実はこの男こそが、金を横取りしたベンでした。すぐに警察に通報し、事件はそれで終わりかと思われました。


 ところがその後、部屋の片付けをしていた2人は、天井裏の一部が剥がされているのを見つけ、その部分を持ち上げてみます。するとそこには、カバンに入った22万ドルもの大金が。アナは
「警察に届ける。」
と主張しますが、再起を図りたいトムは
「しばらく隠して様子を見よう。」
と言って聞きません。するとそこへ、ジョンの逮捕に執念を燃やす老刑事・ホールデンが来訪。
「ベンの遺体発見時、何か不審な物を見なかったか?」
という質問に対し、2人はしらを切るのでした。しかしやがて、ベンの死を嗅ぎつけたジョンや、プライドを傷つけられたチンギス・ハーンもトムに連絡を取ってきます。戸惑うトムとアナをよそに、やがて四つ巴の大金争奪戦の火ぶたが切って落とされるのでした・・・。


 率直なところ、タイトルから想像されるようなどんでん返しは、あまりありません(笑)。それよりは、予期せぬトラブルに巻き込まれた主人公夫婦が、どう困難を切り抜けていくか非常にハラハラドキドキさせられるので、そちらがメインかと。ラストの夫婦VS地元マフィアVS売人VS刑事の四つ巴の争奪戦は、スリリングで見ものです。


意外性よりは展開をメインにご覧下さい。


【ワンチャン・ポイント】
※ジェームズ・フランコ・・・本作の主演です。「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」で、チンパンジーとたもとを分かつ主人公を演じていらっしゃるので有名な方ですが、他にも「オズ はじまりの戦い」でのオズ役や、「スプリング・ブレイカーズ」でのゴロツキ役、「バトルフロント」での売人役などなど、善人役から悪役まで幅広く演じていらっしゃいますね。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


「映画の通信簿2014」発売しました!!
Amazon限定販売ですので、「映画の通信簿2014」で検索下さい♪