シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

これもヴァンパイア映画。奇妙な世界を覗き見る。


2015年1月24日公開
監督:ジェマイン・クレメント
タイカ・ワイティティ
出演:タイカ・ワイティティ
ジョナサン・ブロー
ジェイマン・クレメント 他


【賛否両論チェック】
賛:“ヴァンパイアのモキュメンタリー”という異色な雰囲気が、斬新で面白い。人間との友情にも注目。
否:グロいシーンや急に驚かせるシーンが多いので、ホラーが苦手な人には向かないかも。笑えるはずのシーンも、かなりシュールなので微妙な感もあり。


ラブシーン・・・少しだけあり
グロシーン・・・結構あり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・急に驚かせるシーンがあり


 現代でルームシェアをしているヴァンパイア達の姿を描いた、モキュメンタリー(フィクションのドキュメンタリー)です。


 ニュージーランドでルームシェアをしている、4人のヴァンパイア。ヴィアゴは、ヨーロッパから片想いの人間の女性を追ってニュージーランドへ。ディーコンは、行商で古びた城を訪れた際に吸血鬼に襲われ、ヴァンパイアに。ヴラドは、かつては“串刺し公”として恐れられた兵士でしたが、“ビースト”という怪物に敗れ、今は落ちぶれていました。そして8000歳になるピーターは、凶暴な老人ヴァンパイア。そんな彼らは、ヴァンパイアであることを世間から匠に隠し、現代を生きていました。そんな彼らの様子に、カメラが密着することになります。


 ヴィアゴ達の食事は、街の人間の血。夜な夜なグラブに繰り出して調達したり、ディーコンの“召し使い”ジャッキーに家まで連れてきてもらったりしていました。そんなある日、いつものようにジャッキーが連れてきた何も知らない若者2人を交え、ヴィアゴ達はパーティーを始めます。その最中、異変に気づいた1人・ニックが逃走。しかし、庭先でピーターに襲われ、血を吸われてしまいます。ところが、その後ピーターが自室で血を勧めたらしく、ニックは死なずにヴァンパイアになるのでした。


 こうして新たなルームメイトを迎えたシェアハウスでしたが、他の3人とは違って現代人のニックは、人間の親友・ステューをシェアハウスに連れてきたり、出かける先々で
「自分はヴァンパイアだ!!」
と言いふらすなど、その言動はヴィアゴ達の肝を冷やすことばかり。やがてその不安は現実となり、シェアハウスがヴァンパイア・ハンターの襲撃に遭い、ピーターが命を落としてしまうという事件が発生。協議の結果、ニックはシェアハウスから追放されてしまうのでしたが・・・。


 さすがヴァンパイアのドキュメンタリーだけあって、血しぶきが飛んだり急に驚かせるようなシーンがあったりと、結構ホラーチックな部分があります。その中で、現代に生きる怪物達の奮闘や苦悩が垣間見られるという、不思議なテイストの作品です。コミカルなシーンもあるにはあるんですが、かなりシュールなので好みは分かれそうなところ。


 ゾンビや狼男のリアルな姿も観られますので、ありきたりな映画に飽きた方は、是非チェックしてみて下さい。


【ワンチャン・ポイント】
※最近のヴァンパイア映画・・・“ヴァンパイア”が出てくる映画は古今東西沢山ありますが、最近のものでは、本作でも登場するトランシルバニアのヴラドが、国や家族を守るために闇の力と契約する「ドラキュラZERO」や、桐谷美玲さんがパン屋でアルバイトをしながら、人間の青年に恋をするヴァンパイアの女性を演じる「恋する♥ヴァンパイア」等がありますね。どちらも今までにあまりなかったような、カッコイイ姿やキュートな姿を描いていますので、その辺りにも要注目です。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/