レベル15 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

フィクション感満載。緊迫のド迫力アクション!!


2015年1月27日公開
監督:ポール・タンター
出演:トム・ベネディクト・ナイ
クリスティーナ・ベラビア 他


【賛否両論チェック】
賛:特殊部隊とテロリストの鬼気迫る対決に、ハラハラドキドキの連続。
否:SASにしては、ややお粗末感が否めないか。本格派には物足りないかも。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・殺害シーン多数あり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・テロリストのシーンは結構怖いかも


 巨大な地下駐車場を舞台に、特殊部隊とテロリストが緊迫の攻防を繰り広げるアクションです。


 クリスマスのイギリス。首相の娘・アリスは、友人達とクラブにいました。当然ながら、店の内外にはシークレット・サービスが配備され、警備は万全のはずでした。ところが、突如として武装した集団の襲撃を受け、SPは全員殺害され、店内でも多数の死者が出てしまいます。クラブを制圧したのは、“新たなる正義の国民連盟”と名乗るテロリスト達。彼らはアリスとその友人数名を拉致すると、街中にある巨大地下駐車場へと侵入。地下にある企業の社員達を皆殺しにすると、何やら作業に取りかかります。


 一方、突然の出動要請に現場へと急行した特殊部隊「SAS」の隊員達。そのリーダー・クリスは、最前線で指揮を執る刑事・ダンから、状況を聞きます。実はクリスとダンは、陸軍時代の同僚。クリスはSASになり、ダンは軍を辞め、刑事になっていたのでした。


 そうこうしている間にも、事態は緊迫。テロリスト達は、人質の1人を解放する仕草を見せておきながら、警察の面前で射殺します。それを見たクリスは、部隊に前進を指示。テロリスト達はSASに気づかずに入口のシャッターを降ろしますが、クリス達は間一髪で潜入に成功し、二手に分かれて下の階へと制圧を開始します。しかし、敵もさるもの。断続的に繰り返される戦闘で、SASの隊員達も、1人また1人と命を落としていきます。果たしてテロリストの目的は何なのか。そしてクリスは、無事にアリスを救出することが出来るのでしょうか・・・?


 地下深くに籠城するテロリストに、深手を追いながらも迫っていく特殊部隊の姿に、ハラハラドキドキの連続です。一瞬たりとも気の抜けないシチュエーションに、興奮すること間違いなしです。反面、最強の特殊部隊にしては、勝手に暴走したりハニートラップに引っかかったりと、
「いやいや、本物はこんなもんじゃないでしょう。」
と感じてしまうのもまた事実。どちらかというと、フィクションの物語として楽しむのがベストかと。


 上映時間も短めなので、気になった方はチェックしてみて下さい。


【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/