アノマリー | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

斬新な設定に圧倒。ありそうでなかった近未来アクション映画!!


2015年1月3日公開
監督:ノエル・クラーク
出演:ノエル・クラーク
イアン・サマーハルダー 他


【賛否両論チェック】
賛:9分47秒間だけ自分を取り戻せるという設定が斬新。限られた時間内で奔走する主人公にハラハラ。
否:理屈だけでいうと、ツッコミどころは多数。ラブシーン・グロシーンもあり。


ラブシーン・・・あり
グロシーン・・・惨殺シーンなど多数あり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・基本的にはなし


 数週間のうち、9分47秒間だけ意識を取り戻せる主人公が、自身の謎に迫るサスペンス・アクションです。


 物語の舞台は、2035年。主人公のライアン(ノエル・クラーク)が目を覚ますと、そこはトラックの荷台の中でした。傍らには、謎の少年・アレックスが拘束されており、彼いわく、
「覆面をかぶった男達に襲われ、母親が殺された。」
とのこと。ライアンは訳が分からぬまま少年を助けると、トラックが停車したタイミングで逃走を図ります。しかし、途中の墓地でアレックスが足をくじいてしまい、やむなくライアンはアレックスを茂みに隠すと、追手をねじ伏せ、自らも隠れます。するとそこへ謎の男・ハーキンが現れ、携帯電話をかけ始めます。鳴ったのは、ライアンのポケットに入っていた携帯電話。慌てて他のポケットも調べてみると、出てきたのはアレックスが見たという覆面でした。
「お前が犯人だったのか!?」
と叫ぶアレックスの声を聞きながら、ライアンは急に意識が遠のいてしまうのでした。


 次にライアンが目覚めると、そこは謎の部屋でした。時計を見ると、アレックスの事件から3週間が経っており、ライアンはますます混乱します。そこへやってくるハーキン。どうやら彼によると、ライアンは9分47秒間だけ、自分を取り戻すことが出来るとのこと。事態が飲み込めないライアンは、逃走するべくハーキンに格闘を挑みますが、あえなくねじ伏せられてしまいます。


 次にライアンが目覚めると、今度は娼婦・デイナとのお楽しみの真っ最中。慌てるライアンを、白い目で見るデイナ。どうやら彼女には莫大な借金があり、そのために町を牛耳る男・セルジオの下で、娼婦として働かざるをえない様子。怖いもの知らずのライアンは、デイナを解放させるべくセルジオに詰め寄り、手下もろとも叩き伏せて逃走します。その次の目覚めは、レオニードという謎の科学者を、刑事達が尋問している場面でした。果たして、ライアンの体には何が起きているのか?ハーキンやアレックスは何者なのか?そしてライアンは、限られた自分の時間の中で、その謎をどう暴いていくのでしょうか・・・?


 〝9分47秒”という時間の中で、現在の自分の状況を把握し、行動し、謎を解いていくというストーリーが、非常に新鮮です。話の流れは、全てライアンが正気に戻っている場面だけで進んでいくので、観ている側もその謎に振り回されていきます。ツッコミどころは挙げるとキリがありませんが、その辺は気にせず純粋にお話を楽しむのがベストかと。


 格闘シーンもすごく迫力がありますので、その辺りも含めてハラハラドキドキの展開を、是非お楽しみ下さい。


【ワンチャン・ポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/