映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

社会現象の原点を描く、情操教育にはピッタリな1本!!


2014年12月20日公開
監督:高橋滋春・ウシロシンジ
出演(声):戸松遥・関智一・小桜エツコ 他


【賛否両論チェック】
賛:小ネタが満載のストーリーに、クスッと笑えてしまう。「友情」というテーマも、情操教育に非常にイイ。
否:どう転んでも、子供向けの世界観なのはご愛嬌。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・悪い妖怪のシーンは、小さい子には少し怖いかも


 人気ゲームから生まれたアニメの映画版です。


 身の回りで起きる不思議な出来事は、全部妖怪の仕業。主人公・ケータは、そんな妖怪達を見ることが出来る腕時計〝妖怪ウォッチ”を使い、妖怪達を友達にしていました。彼の仲間は、妖怪執事のウィスパーや猫妖怪のジバニャンなど、個性豊かな面々ばかり。ところがある日の夜、寝ていたケータの腕から、妖怪ウォッチが忽然と消えてしまいます。しかも翌朝、ケータの記憶からも妖怪ウォッチのことは消されており、ケータは妖怪達のことをすっかり忘れてしまうのでした。


 そんな彼の下に突然、何でも大きくしてしまう猫妖怪・デカニャンが現れます。慌てふためくケータでしたが、すぐに妖怪達のことを思い出します。すぐにウィスパーやジバニャンもやってきますが、時すでに遅し。邪悪な怪魔の一団が攻撃を仕掛けてくると、怪しげな老人老婆「金さん銀さん銅さん」が現れ、
「妖怪ウォッチは我らが奪った!!」
と告げ、消えてしまいます。


 一体何故、妖怪ウォッチは消えてしまったのか。その答えを求め、ケータは祖母の家がある村・ケマモトへ。そこで彼らが出逢ったのは、デカニャンの本当の姿・フユニャンでした。どうやらフユニャンは、妖怪ウォッチが消えた原因を知っている様子。そしてケータ達はフユニャンに連れられるままに、時間を遡る霊石〝まきもど石”の力を借りて、60年前の世界にタイムスリップするのでしたが・・・。


 今や社会現象となっている「妖怪ウォッチ」。その原点をコミカルかつ感動的に描いています。様々な小ネタの仕掛けが満載で、大人でも思わずクスッと笑ってしまうこと請け合いです。あの超有名なゆるキャラも参戦していますので、ご注目を(笑)。そしてそれだけにとどまらず、ケータ達が友達を助けるために、自らの危険を顧みずに立ち向かっていく姿が、非常にカッコいいです。


 まさに、お子様の情操教育にはピッタリな作品です。勿論その分、大人には物足りない感はあるわけですが(笑)、お子様と一緒にご覧になるのには、是非オススメです。


【ワンチャン・ポイント】
※志村けんさん・・・本作では、妖怪界の重鎮・マスターニャーダ役。渋い雰囲気がとってもステキです。アクションシーンで、どさくさに紛れて「アイーン!」も決めてますので、チェックしてみて下さい(笑)。


オススメジャンル&オススメ度・・・<家族で観たい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/