ベイマックス | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

これが優しさの本当の力。世界を救うケアロボット誕生。


2014年12月20日公開
監督:ドン・ホール
クリス・ウィリアムズ
出演(声):本城雄太郎・川島得愛・菅野美穂・小泉孝太郎 他


【賛否両論チェック】
賛:家族や友情、大切な物を守ろうとする想いなど、子供から大人まで幅広く楽しめるストーリーが魅力。油断していると、深く感動させられる。
否:ヒーローモノ的な要素も強めなので、興味がない小さい子には不向きかも。割とご都合主義な展開もご愛嬌か。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・基本的にはなし
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・悪役のシーンは小さい子には怖いかも


 ディズニー最新作。心優しきケアロボットの活躍を描いた物語です。


 冒頭に短編作品「愛犬とごちそう」が入ります。1匹の野良犬が優しい主人に拾われ、毎日美味しいご飯を食べさせてもらっていましたが、主人に恋人が出来てしまったことから、次第にその食卓が微妙に変化していってしまう様を描いています。セリフは一切なく、犬の食事の様子だけで描写しているのが秀逸です。


 物語の舞台は、日本に似た架空都市・サンフランソウキョウ。主人公・ヒロ(声:本城雄太郎)は、13歳で高校を卒業した天才。しかし今は、違法なロボットファイトに出て、賞金を稼ぐようになっていました。彼のロボットは、一見小さくて弱そうでしたが、〝マイクロボット”という小さな部品が集まって出来ており、自在に形を変えることで、相手を簡単に倒してしまうのでした。その夜もヒロは、大物ファイターを倒したものの、その子分達に裏路地で絡まれてしまいます。大ピンチの彼をバイクで救ったのは、実の兄・タダシ(声:小泉孝太郎)でした。しかし、あえなく警察に捕まってしまい、2人の叔母で親代わりのキャス(声:菅野美穂)に、迎えに来てもらうのでした。


 それでもまだロボットファイトに出ようとするヒロを、タダシは自身の通う大学のラボへと連れていきます。そこには、クールな少女・ゴーゴートマゴや、心優しき大男・ワサビ、明るくてマイペースなハニーレモン、そしてマスコットキャラの中の人を務めるお調子者・フレッドなど、個性溢れる面々が揃っていました。彼らの発明品に、すぐに心惹かれるヒロ。そしてタダシの研究室では、ケアロボット・ベイマックス(声:川島得愛)と出逢います。ベイマックスは、
「痛い!!」
という助けを求める声を聞くと、充電器から立ち上がり、相手をスキャン。怪我をした所を治療してくれるという、心優しきロボットでした。その後、著名な教授・キャラハンにも出逢ったヒロは、すぐにこの大学に通いたいと感じるようになります。


 この大学に入るためには、新たな発明品の品評会で、キャラハンをうならせることが合格条件。必死にアイディアを練るヒロでしたが、なかなか思いつきません。焦るヒロをタダシはなだめ、
「視点を変えてみるんだ。」
と諭します。その言葉がきっかけとなり、新たな発明を生み出したヒロ。迎えた品評会当日、彼が発表したのは、あのマイクロボットでした。おびただしい数のマイクロボットを、頭に装着した機械でコントロールし、考えるだけでそれを具現化出来るようにした結果、移動手段や建築手段など、マイクロボットは無限の可能性を秘めるようになりました。プレゼンテーションを聞いたキャラハンは、ヒロに合格通知を渡します。大喜びのヒロでしたが、その日の夜、ラボで火災が発生。キャラハンは逃げ遅れ、彼を助けようとしたタダシも、命を落としてしまいます。悲しみのあまり、自室に引きこもってしまうヒロ。そんな彼の目の前に現れたのは、あのベイマックスでした・・・。


 「子供向け作品だろう・・・」と思って観ていると、予想以上に感動させられる作品です(笑)。1人でも多くの人を助けようと、ベイマックスを作ったタダシや、彼の想いを受け継いだベイマックスの愚直な姿、そしてヒロを助けようと一丸となるタダシの仲間達の友情。切ないラストにも予想以上に感動です。日本版のイメージソングになっているAIさんの「Story」も、世界観にピッタリでステキです。


 デートや家族で安心して観られる感動作です。是非劇場でご覧下さい。


【ワンチャン・ポイント】
※小泉孝太郎さん・・・本作では、主人公の兄でベイマックスの開発者・タダシ役。言わずと知れた俳優さんで、映画は「踊る大捜査線」シリーズでの出演が有名なところ。他にも最近では、「瀬戸内海賊物語」で、気弱で心優しい小学校の先生役でご出演されています。


オススメジャンル&オススメ度・・・<家族で観たい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/