超能力研究部の3人 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

前知識なしで観るとエラいことになりそうです(笑)。


2014年12月6日公開
監督:山下敦弘
出演:秋元真夏・生田絵梨花・橋本奈々未 他


【賛否両論チェック】
賛:「映画撮影のモキュメンタリー」という空気感が面白い。撮影と本編の両方が楽しめるのも嬉しい。
否:〝撮影もフィクション”と知らずに観ると、「メイキングが長くて退屈」と感じてしまうかも。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし


 乃木坂46のメンバー3人が主演の映画。そしてその撮影シーンを収録したモキュメンタリー(フィクションのドキュメンタリー)です。


 超能力を探求するオタク女子高生達の姿を描いた映画「超能力研究部の3人」。抜擢された乃木坂46の秋元真夏・生田絵梨花・橋本奈々未。ところが、その撮影はハプニング続きで、まさに悪戦苦闘の連続でした。撮影現場での大学の先輩との再会や、ヤンキーとのケンカシーンでの監督の熱血指導、そしてキスシーンの可否を巡る事務所VS撮影陣のガチバトル等々。果たして彼女達は、無事に映画を撮り終えることが出来るのでしょうか・・・?


 〝本題の映画撮影”という、とっても珍しいモキュメンタリーです。それを知らずに観てしまうと、映画界や芸能界の裏側を垣間見てしまったようで、若干複雑な気持ちになってしまうかも知れません(笑)。アイドル達が、〝映画撮影”という過酷な現場にあって、一歩ずつ成長していくのが印象的です。そしてそれとは別に、リハーサルや撮影のシーンはお話の順番に進むので、映画本編のストーリーも楽しめるという、まさに一石二鳥の作品でもあります。


 撮影そのものはフィクションですが、乃木坂46の頑張りは本物だと思いますので、ファンの方・気になった方は是非ご覧になってみて下さい。


【ワンチャン・ポイント】
※学校のシーンとスナックのシーン・・・撮影時に登場する学校は、同じようなモキュメンタリー映画「劇場版 稲川怪談 かたりべ」で出てきた学校と同じ所。そして途中に出てくるスナックは、小西真奈美さん主演の「風邪(ふうじゃ)」の冒頭で登場するお店と同じ所です。


オススメジャンル&オススメ度・・・<深く考えたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/