日々ロック | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

ロックンロールな生き様。笑って泣ける破天荒エンターテイメント。


2014年11月22日公開
監督:入江悠
出演:野村周平・二階堂ふみ・前野朋哉 他


【賛否両論チェック】
賛:唄う時だけ豹変する主人公や、実は超凶暴なトップアイドルなど、癖のある役を見事に表現。油断していると、最後にホロッとさせられる。挿入歌もまさにロックンロール。
否:ややご都合主義な展開なのはご愛嬌か。ラブシーンやグロシーンも結構あり。


ラブシーン・・・過激なシーンが少しあり
グロシーン・・・暴力描写やおう吐のシーンがあり
アクションシーン・・・少しあり
怖シーン・・・基本的にはなし


 ロック歌手を夢見る主人公を描いた人気コミックの、実写映画化です。主演は野村周平さんと二階堂ふみさん。


 日々沼拓郎(野村周平)・草壁まもる(前野朋哉)・依田明の3人は、高校時代にロックバンド「THEロックンロール・ブラザーズ」を結成。不良達に妨害されながらも、路上ライブをしていました。そして時は流れ、5年後。上京していた彼らは、小さなライブハウスで店長(竹中直人)にこき使われながらも、バンドを続けていました。


 そんなある日、彼らのライブの真っ最中、唄い終わった彼らのステージに、酔った1人の女性が乱入してきます。彼女は、拓郎をステージから蹴り落とすと、勝手にギターを弾き始め、「雨上がりの夜空に」を熱唱します。突然のことに、会場は大盛り上がり。激怒する草壁でしたが、その後も彼女は挑発に乗ってオッパイを出したり、拓郎に向かっておう吐したりと、やりたい放題。最後は店の外で大乱闘になりますが、すばしこい女性にいいようにやられ、3人はなす術もありませんでした。しかしふと、彼女の後ろを通ったラッピングバスを見て、拓郎は女性が誰だか気がつきます。彼女の正体は、今をときめくトップアイドル・宇田川咲(二階堂ふみ)でした。すぐに真っ白なリムジンが乗り付けてくると、咲のマネージャーが彼女を確保。騒ぎ出すギャラリーを静かにさせると、3人に、
「君達だけでケンカしたことにしてくれないかな?」
と、札束を渡します。札束はすぐにバンドマン達によって争奪戦になりますが、拓郎達3人は、ただ呆然と走り去るリムジンを眺めていました。


 一方で、実は拓郎は、同じライブハウスで働く町子に密かな恋心を抱いていました。ところが、女性ファンの多いヴィジュアル系バンド「THEランゴリアーズ」のボーカル・新庄(落合モトキ)が、町子と関係を持とうとしたことから、2つのバンドの間で争いが勃発。
「次のランゴリアーズのライブで、両者がCDを売る(ただしロックンロール・ブラザーズは無料配布)。売り上げで負けた方が、ライブハウスを出入り禁止になる。」
という勝負をすることになってしまいます。必死に準備をする拓郎達でしたが、拓郎が唄っている間に廊下でサイン会をやるという新庄の作戦によって、CDは全く減りません。それでも、拓郎の真っ直ぐな歌に、彼女の付き添いでライブに来ていた男性客達が、徐々に興味を示し始め、それをきっかけに他の観客達も戻ってきます。こうしてライブは成功し、CDも完売。勝負に勝った拓郎達は感動の余韻に浸りますが、そんな拓郎に、ライブを観に来ていた咲が声をかけます。
「曲書いてくれない?」
その一言から、拓郎の運命はさらに大きく変わっていくのでした・・・。


 まず、野村周平さんの演技に脱帽です。普段は口下手で常にオドオドしている主人公が、ひとたびマイクを握ると、ロックでカッコイイバンドマンに豹変する様が見事です。そして二階堂ふみさんも、自由奔放で天真爛漫なアイドルを、キュートかつ過激に演じていらっしゃいます。


 そして、本作を彩るロックな名曲の数々も、映画化のもう1つの魅力です。


 ただ、下ネタやおう吐のシーンが結構多いので、デートなんかにはやや不向きな作品です。どちらかといえば若い男性向けの、笑って泣けるロックンロールコメディです。


【ワンチャン・ポイント】
※前野朋哉さん・・・本作では、「THEロックンロール・ブラザーズ」のメンバー役。結構変化球な役をなさることが多く、最近では「大人ドロップ」での池松壮亮さんの親友役や、「ぶどうのなみだ」での郵便屋さん役なんかが印象的です。


オススメジャンル&オススメ度・・・<笑いたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/  


【追記】
縁あって応援することになりました♪


ミスキャンパス同志社2014ファイナリスト
NO.3
野瀬悠未さん


是非投票よろしくです★
http://misscolle.com/missdoshisha2014/vote