福福荘の福ちゃん | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

心優しきオッサンの奮闘。笑いと涙の変化球ラブコメディ。


2014年11月8日公開
監督:藤田容介

出演:大島美幸・水川あさみ・荒川良々 他


【賛否両論チェック】
賛:笑いの中にも、主人公がトラウマを克服していく姿がしっかりと描かれ、感動も味わえる。大島さんのオッサン役もステキ。
否:笑いが結構シュールなので、その辺の好き嫌いが分かれそう。下ネタもあり。


ラブシーン・・・下系のネタが少しあり
グロシーン・・・刺すシーンあり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・なし


 森三中の大島美幸さんが、オッサン役に挑戦したことで話題の映画です。


 主人公は〝福福荘”というアパートに住む、塗装職人の〝福ちゃん”こと福田辰雄(大島美幸)。優しくて面倒見がいい彼は、職場や近所の誰からも慕われていました。ある日の夜、福ちゃんは同じアパートに住む青年・野々下から、
「隣人が大きな蛇を飼っていて、安心して寝られない。」
と相談を受けます。世話焼きな福ちゃんは、野々下の隣室に住む男・馬渕と、3人での話し合いの場を設けます。しかし、野々下にも元下着泥棒という負い目があり、2人の話し合いは罵り合いとなってしまいます。福ちゃんは、
「野々下君も、生まれ変わって頑張ろうとしてるんだよ。」
とフォローしますが、馬渕はついつい、
「1回も死んだこともない人間が、生まれ変われる訳ないじゃないですか。」
と言ってしまい、情緒不安定な野々下は、
「死ねばイイんですよね!?」
と、アパートを飛び出してしまいます。福ちゃんと馬渕は、慌てて野々下を捜索。やがて、公園で肉まんを食べている野々下を発見し、その後2人は福ちゃんの部屋で一緒にたこ焼きを食べて、仲直りをします。そしてこの一件をきっかけに、元々友達がいなかった野々下と真淵は、大の仲良しになるのでした。


 ところ変わって、とある著名な写真家・沼倉ヒサシ主催の写真コンテストの授賞式。受賞した会社員・杉浦千穂(水川あさみ)は、大ファンだった沼倉ヒサシと対面出来、緊張の面持ち。その後千穂は、本格的に写真家を目指すために、一流企業だった勤め先を退職し、沼倉の下で修業をすることに決めます。ところがいざスタジオに着いてみると、沼倉の本性は芸術にかこつけて関係を迫る、ただのド変態。危うく犯されかけた千穂は、慌ててスタジオを飛び出すのでした。


 話は変わり、再び福福荘へ。誰に対しても人当たりの良い福ちゃんでしたが、唯一女性だけは大の苦手。そんな彼を心配した同僚のシマッチ(荒川良々)と妻の良美(黒川芽以)は、半ば強引に女性との飲み会やピクニックをセッティングしますが、女性と上手く話せない福ちゃんは、全部の機会を自らフイにしてしまいます。一方の千穂は、ずっと慕っていた人に裏切られたショックから立ち直れないでいました。そんな彼女は、何気なく閉店まで居続けてしまった喫茶店の女店主から、
「過去に誰かを深く傷つけてしまったから、今自分が傷ついている。」
と告げられます。霊感のある店主の話に、千穂には心当たりがありました。実は千穂は、福ちゃんの中学時代の同級生。かつてイジめられっ子だった福ちゃんは、千穂達による心ないイタズラにより、女性恐怖症に陥ってしまったのでした。そのことを鮮明に思い出した千穂は、昔のことを謝罪するべく、福福荘へと向かうのでしたが・・・。


 さすが大島さん、オッサン役がとっても様になっていて、何の違和感もありません(笑)。勿論笑いの要素がふんだんに散りばめられたストーリーではある訳ですが、そんな中にも主人公達の人間模様が、しっかりと描かれています。自分の気持ちを弄ばれたことで、異性の好意を素直に信じられなくなっていた福ちゃんが、再び誰かと心を通わせられるようになっていく様子に、感情移入してしまうと思わず感動してしまいます。


 笑いのネタが結構シュールなものが多いので、その辺の好みは分かれるかとは思いますが、笑って泣けるステキなラブコメディに仕上がっています。


【ワンチャン・ポイント】
※黒川芽以さん・・・本作では、荒川良々さん演じるシマッチの妻・良美役。最近同じような役どころで、「ぼくたちの家族」にもご出演なさっていました。他にも最近では、「劇場版 東京伝説 歪んだ異形都市」ですとか「横道世之介」などが有名なところ。「僕たちは世界を変えることができない。」での風俗嬢役なんかも印象的ですね。


オススメジャンル&オススメ度・・・<笑いたい>B


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/  


【追記】
縁あって応援することになりました♪


ミス埼大2014ファイナリスト
NO.2
甲斐晴菜さん


是非投票よろしくです★
http://misscolle.com/misssaitama2014/vote