サボタージュ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

メッチャグロいが、サスペンスは良質。アクションよりもそちら目当てで。


2014年11月7日公開
監督:デヴィッド・エアー 出演:アーノルド・シュワルツェネッガー サム・ワーシントン 他


【賛否両論チェック】
賛:読めないサスペンスにハラハラ。最後に明かされる真相に驚き。
否:アクション以外のシーンも多いので、アクション目当てで観るのは不向きかも。グロシーンも多数あり。


ラブシーン・・・結構あり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・急に驚かせるシーンがあり


 麻薬取締局の最強特殊部隊の隊員達が狙われていく、サスペンス・アクションです。主演はアーノルド・シュワルツェネッガー。


 麻薬取締局の特殊部隊「DEA」。そのトップは“ブリーチャー(破壊屋)”の異名をとる、ジョン・ウォートン(アーノルド・シュワルツェネッガー)。その日も彼らは、とある麻薬カルテルのアジトを襲撃。先に潜入していた紅一点のレジーも合流し、瞬く間にアジトを制圧します。しかし、彼らのもう1つの目的はここから始まります。仲間の1人・スモークを失いながらも、地下に用意されていた巨額の金に辿り着くと、彼らはそのうちの1000万ドル余りをトイレの下に隠し、残りの金を爆破してしまうのでした。その日の夜、彼らは喜びいさんで金の回収に向かいますが、ここで予想外の事件が発生。なんと、隠したはずの1000万ドルがなくなっているのでした。がく然とする面々。しかも当局は、なくなった金を彼らが盗んだと疑い、彼らは厳しい取り調べを受けることになってしまいます。


 半年後、調査が一段落ついたジョンは、現場復帰を許されます。彼は早速、飼い殺しにされていたかつての仲間達を招集。たるみきっていた彼らを訓練で引き締めると、活動を再開させます。しかしその夜、隊員の1人・パイロが、乗っていたキャンピングカーもろとも列車にはねられ、無惨な死を遂げてしまうのでした。当初は事故死と思われていましたが、アトランタ市警のキャロラインは、その死に疑問を抱きます。すぐにDEAの隊員達の事情聴取に向かったキャロラインでしたが、荒くれ者揃いのDEAでは、彼女は汚い言葉を浴びせられ、軽くあしらわれてしまいます。


 その夜、またしても事件が発生。家に帰っていた隊員・ネックの事情聴取に、ジョンと共に向かったキャロラインは、自宅の天井に無数のクギで打ちつけられているネックの惨殺死体を発見します。キャロラインは、パイロも同一犯によって殺害されたと確信。その後、半年前の事件でDEAを抜け、今は山小屋に籠っていた元隊員・トライポッドも遺体で発見され、事態はいよいよ予断を許さなくなります。そして司法解剖の結果などから、DEAに恨みを持つ麻薬組織・ガルザと、彼らが雇った暗殺集団・カイビルの存在が浮かび上がってくるのでした・・・。


 アクションがメインというよりは、「真犯人は誰か?」「金の行方は?」といったサスペンスがメインの作品です。なので、事情聴取のシーンとか、結構アクション以外のシーンも多いです。それでも、シュワルツェネッガー始め最強の特殊部隊の面々の鬼気迫るアクションもあり、迫力は満点です。予想を覆す真相も、個人的にはステキです(笑)。あまり言うとネタバレになってしまうので、詳しくは実際にご覧下さい。


 ただ、肉片が飛び散ったり、頭を撃ち抜かれたりなど、グロシーンはメッチャ多いので、ご注意を。アクションもストーリーも両方楽しみたい方にオススメです。


【ワンチャン・ポイント】
※主人公の自宅・・・本作で度々登場する、やけに豪勢な主人公・ジョンの自宅は、恐らく「エンド・オブ・ホワイトハウス」の冒頭で出てきた大統領邸と同じところかと。


※サム・ワーシントン・・・本作では、DEAの斬り込み隊長・モンスター役。言わずと知れた「アバター」の主演で大ブレイクした方です。他にも、「タイタンの戦い」「タイタンの逆襲」で数々の魔物と戦ったペルセウス役や、「崖っぷちの男」での謎の飛び降り男役、そして意外な所で「マンイーター」という巨大ワニの恐怖を描いた映画で、意地の悪い地元の若者役なんかでも出ていらっしゃいます。 


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/


【追記】
縁あって応援することになりました♪


ミス國學院2014ファイナリスト
NO.3
小浜絵里花さん


是非投票よろしくです★
http://misscolle.com/misskokugakuin2014/vote