クローバー | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

恋愛ドラマの王道。自分の気持ちに素直になれない、ツンデレラブストーリー。


2014年11月1日公開
監督:古澤健 出演:武井咲・大倉忠義・永山絢斗・夏菜 他


【賛否両論チェック】
賛:自分に自信が持てずに苦しむ気持ちや、好きな人に対してずっと素直になれない気持ちなど、恋愛特有の感情をストレートに体現。感情移入出来る人には、感動必至の物語に仕上がっている。
否:柘植暁のキャラクターは、かなり好みが分かれそうなところ。展開も結構強引でご都合主義的なので、気に入るかどうかはその人次第かも。


ラブシーン・・・あり
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・なし


 人気少女コミックの実写映画化です。主演は武井咲さん。


 主人公は大手ホテルチェーンのイベント企画部に勤めるOL・鈴木沙耶(武井咲)。同僚と寄った占いで、
「ジェットコースターのような恋をする。」
と占われたものの、当の本人は恋愛には超消極的。そんな彼女の上司は、口が悪くて非常に厳しい仕事人間・柘植暁(大倉忠義)。常日頃から、
「君はバカなのか?」
と言われ続け、沙耶はその横柄な物言いに、内心はらわたが煮えくり返る想いでした。そんなある日の仕事中、沙耶は柘植から呼び出されます。また仕事のことでどやされると腹をくくっていた沙耶でしたが、柘植の口から告げられたのは、
「僕と付き合わないか?」
という突然の提案でした。あ然とする沙耶。柘植によると、彼は海外転勤を志望しており、そのためには配偶者がいる方がチャンスがあると考えたとのこと。その打算的な話に、沙耶は戸惑いを隠せません。


 そんな彼女が、ある日のイベントの後、女優(松本莉緒)の忘れ物を届けにホテルの一室に行くと、中にはその女優の他に、人気若手俳優の樋野ハルキ(永山絢斗)の姿があり、沙耶は激しく動揺します。それもそのはず、実はハルキは沙耶の元恋人で、沙耶はずっと彼のことを忘れられずにいたからでした。その苦い再会のことを誰かに聞いてほしかった沙耶は、仕事帰りに柘植を飲みに誘い、酔った勢いで過去の話をします。途中、ついつい大声になってしまい、バーのマスターにたしなめられますが、柘植は、
「まだ彼女の話が終わっていない。」
と、沙耶の話をちゃんと聞いてくれるのでした。その頃から、沙耶の中で柘植の印象が少しずつ変わり始めます。やがて2人は、本当に付き合い始めるようになるのでした。


 沙耶は、相変わらず仕事ではミスをしてばかりでしたが、柘植の前では明るく振る舞います。一方の柘植は、いつもクールで無口。肝心なことは、何も沙耶には話してくれません。次第にもどかしさがつのる沙耶でしたが、そんな時に企画したイベントがきっかけとなり、沙耶はハルキと再会します。互いの近況を語り合う中で、沙耶には複雑な感情が入り交じってきます。そして柘植の方も、彼に入れ込んだ会社の社長令嬢・栞(夏菜)から、あの手この手の誘惑を受けるようになります。果たして2人の恋路は、どこへ向かってしまうのでしょうか・・・?


 自分に自信が持てずに、気がつくと後ろ向きな考えばかりに囚われてしまう沙耶と、仕事は出来るけれども、他人に本当の自分をみせることが出来ず、〝ドS”というオーラで自分を偽り続けることしか出来なかった柘植の、不器用ながらも真っ直ぐな恋模様に、笑いと感動の連続です。ラストの柘植は、かなりカッコいいです(笑)。柘植のキャラそのものはかなり好みが分かれるところだとは思うので、彼に感情移入出来るかどうかで、大きく評価が分かれる作品だと思います。


 そして、2人の関係に絶妙に割って入ってくるハルキと栞との展開も、〝ザ・恋愛ドラマ”という感じで、思わずニヤけてしまいます(笑)。ちょっとご都合主義なストーリー展開ではありますが、その辺りも恋愛ドラマならではのご愛嬌。


 好きであるがゆえに、自分の気持ちに素直になれないという経験は、誰もが1度はするところ。好きな人と一緒に、是非ご覧になってみて下さい。


【ワンチャン・ポイント】
※永山絢斗さん・・・本作では、主人公の初恋の相手で、今は俳優になって成功しているという役どころ。言わずと知れた瑛太さんの弟さんで、映画でかなりご活躍をされています。「ハードロマンチッカー」や「クローズ EXPLODE」での暴力的な役から、「藁の盾」の熱血刑事役、かと思えば「ぱいかじ南海作戦」でのひょうきん者の役など、多種多様な役を演じられています。今回もかなりカッコいい役なので、期待してご覧下さい(笑)。


オススメジャンル&オススメ度・・・<デートで観たい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/


【追記】
縁あって応援することになりました♪


ミス埼大2014ファイナリスト
NO.2
甲斐晴菜さん


是非投票よろしくです★
http://misscolle.com/misssaitama2014/vote