ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

これこそ銀河最凶のスター軍団。キワモノ揃いの破天荒ムービー!!


2014年9月13日公開
監督:ジェームズ・ガン 出演:クリス・プラット ゾーイ・サルダナ 他


【賛否両論チェック】
賛:迫力の大スケールに圧倒される。笑ったり泣いたり、気軽に観ているだけで色々な感情を体感出来る。予備知識も一切不要なのが嬉しい。
否:ストーリーはコロコロ場面転換されるので、ちょっとついていくのが大変かも。殺害シーンなど、グロシーンも若干あり。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・殺害シーン多数あり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・悪役のシーンは結構怖いかも

 あの「アベンジャーズ」のマーベル・スタジオの、最新作。型破りなヒーロー達の活躍を描きます。
 物語は1988年から始まります。母親を病気で亡くした少年、ピーター・クイールは、母を看取ったショックから、思わず病院を飛び出します。ところが次の瞬間、ピーターは空からの謎の光に包まれてしまうのでした。そして月日は流れ、現在。大人になったピーターは、窃盗団「ラヴェジャーズ」の一員として、トレジャーハンティングに明け暮れていました。
 ある日、滅んだ惑星“モラグ”にやってきたピーター。彼のお目当ては、廃墟の奥に眠る金属の球体“キューブ”。仲買人からキューブの入手を依頼されたピーターは、早速回収しようとしますが、突如現れた武装集団にキューブを横取りされそうになってしまいます。隙を突いたピーターはキューブを取り返し 、惑星を脱出。実は武装集団の正体は、殺戮で惑星の侵略を進める首領・ロナンの手の者でした。ロナンはキューブを奪い返すべく、養子の暗殺者・ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)を送り込みます。一方のピーターは、リーダーのヨンドゥを出し抜いて報酬を独り占めしようとしたため、ヨンドゥに懸賞金をかけられてしまいます。
 ピーターとガモーラは、平和な惑星・ザンダー星で対峙します。さらにはそこに、懸賞金に目が眩んだ賞金稼ぎ、アライグマのロケット(声:ブラッドリー・クーパー)とその相棒、植物型ヒューマノイド・グルート(声:ヴィン・ディーゼル)も参戦してきて、事態は収拾がつかなくなります。当然のように、4人は治安維持のノバ軍に逮捕され、宇宙の刑務所に送られてしまいます。そこで彼らを待っていたのは、ロナンに家族を殺され、復讐に燃える破壊王・ドラックスとの出逢いでした。果たしてこの団結力ゼロの彼らに、やがて訪れる銀河の危機を救うことが出来るのでしょうか・・・?
 アクションはド派手、展開は超強引な「ザ・アメコミ・ムービー」です(笑)。ただ他の作品に比べて、よりコミカルな要素が強かったり、キャラクターの個性が強かったりして、観ていて飽きません。上映時間は結構長めですが、笑ったり泣いたりしているうちに、気がつくと時間が経っている感じです。
 そして、マーベルシリーズではお馴染みの、エンディング後のおまけ映像や、他の作品とのリンクがあって、それもまた面白いです。今回は「マイティ・ソー ダーク・ワールド」とのつながりがありますので、是非ご注目を。


【ワンチャン・ポイント】
※ロケットとグルートの声・・・本作の中でも強烈な個性を放つアライグマと植物のコンビ(笑)。声を演じているのは、「世界にひとつのプレイブック」や「アメリカン・ハッスル」でお馴染みのブラッドリー・クーパーと、「ワイルド・スピード」シリーズや「リディック」シリーズで有名なヴィン・ディーゼルです。意外なところで意外なビッグネームが出ていらっしゃいますね。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/


【追記】
縁あって応援することになりました♪

ミスキャンパス埼大2014ファイナリスト
NO.2
甲斐晴菜さん

是非投票よろしくです★

http://misscolle.com/misssaitama2014/vote