フライト・ゲーム | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

謎解きには不向き。純粋にストーリーを楽しむ作品。


2014年9月6日公開
監督:ハウメ・コジェ=セラ 出演:リーアム・ニーソン ジュリアン・ムーア 他


【賛否両論チェック】
賛:一瞬で二転三転する展開に、ハラハラの連続。何事にも顔色1つ変えない主人公がクール。
否:最終的にいくつかの謎は残るので、謎解き目当てで観るのは不向き。


ラブシーン・・・ほんの少しだけあり
グロシーン・・・殺害シーンあり
アクションシーン・・・あり
怖シーン・・・基本的にはなし


 航空保安官が巻き込まれる、予測不可能な事件を描いた作品です。主演はリーアム・ニーソン。
 主人公は航空保安官のビル・マークス(リーアム・ニーソン)。今日も彼は、アルコール中毒で荒んだ体をおして、任務のためロンドン行きの旅客機に搭乗。乗員・乗客150名を乗せ、飛行機はいつものように離陸します。偶然隣りの席になったジェーン(ジュリアン・ムーア)と世間話を交わし、後ろの席のカップルはイチャイチャ。マークスにとって、全てがいつも通りのフライトのはずでした。
 ところが突然、マークスの携帯電話に、何者かがメッセージを送ってきます。
「1億5000万ドルを、指定した口座に振り込ませろ。さもないと、20分につき1人乗客を殺す。」
という脅迫文でした。始めは、同乗しているもう1人の保安官・ハモンドのイタズラだと思ったマークスでしたが、彼はシロ。半信半疑の中、マークスはジェーンと客室乗務員のナンシーに協力を仰ぎ、脅迫文の犯人を探します。客室内のカメラを確認しながら、犯人とメッセージのやり取りをし、同じタイミングで携帯電話を操作している乗客をピックアップしていきますが、特定は難航します。そんな中、ハモンドが機内のトイレに移動。不審に思ったマークスは後を追って接触しますが、ハモンドは突然襲いかかってきます。必死に応戦するマークスでしたが、ハモンドは拳銃を撃とうとし、やむなくマークスは彼を殺害します。時刻は、丁度20分経過したところでした。
 犯人からは、あざ笑うかのようなメッセージが届き、がく然とするマークス。その後も必死に犯人を探すマークスでしたが、手がかりは得られません。さらに本部からは、
「指定された口座を調べたところ、お前の名義の口座だった。」
という、信じられないような報告が入ってきます。どうやら犯人の狙いは、マークスをハイジャック犯に仕立て上げること。その狙い通り、拳銃を携行して強引に犯人を探すマークスの姿に、乗客達は「ハイジャックされたのでは・・・?」と思い始めます。犯人とのやり取りを続けるため、ネットの回線は遮断されていなかったこともあり、機内の異様な雰囲気はマスコミにも伝わってしまい、マークスは完全にハイジャックの犯人に仕立て上げられてしまいます。絶体絶命のこの状況の中、果たしてマークスは真犯人を見つけることが出来るのでしょうか・・・?
 そこまで驚くような展開ではないのが正直なところですが、それでも一瞬一瞬で状況が変わり、協力的だった人間が容疑者になったり、何でもないような行動が手がかりになったりと、ハラハラドキドキの連続です。最終的に全ての謎が解かれるわけではないので、ある程度は自分で「これは・・・こういうことだったの?」と想像する必要があり、その辺は好き嫌いが分かれそうなところではあります。
 謎解きよりは、緊迫感や主人公の活躍を期待して、ご覧になるのをオススメします。


【ワンチャン・ポイント】
※飛行機が舞台の映画・・・飛行機が舞台の映画というと、ほぼ間違いなく何か起こりますね(笑)。有名どころだと、ジョディ・フォスター主演の「フライトプラン」(子供と乗ったのに、その子供が失踪してしまうお話)だとか、デンゼル・ワシントン主演の「フライト」(緊急着陸を成功させた飛行士が、疑惑の容疑者にされるお話)辺りでしょうか。変化球なものでいうと、「スネークフライト」(凶悪犯を護送する旅客機内で、口封じのために仕込まれた数千匹の毒蛇が大暴れするお話)や、「名探偵コナン・銀翼の奇術師(マジシャン)」(飛行機内で起きた殺人事件に、コナンと怪盗キッドが挑むお話)なんかもありますね。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/


【追記】
縁あって応援することになりました♪

ミスキャンパス埼大2014ファイナリスト

NO.2
甲斐晴菜さん

是非投票よろしくです★

http://misscolle.com/misssaitama2014/vote