新劇場版 頭文字D Legend1 覚醒 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

再び始まった伝説。痛快な娯楽アニメーション。


2014年8月23日公開
監督:日高政光 出演(声):宮野真守・中村悠一 他


【賛否両論チェック】
賛:主人公のテクニックや人柄が痛快。前知識も不要で、時間も短めなので、気軽に観られる。
否:倫理的には問題あり。走りの詳細な解説が入るので、興味がないと耳障りか。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・カーアクション多数あり
怖シーン・・・なし


 舞台は閑静な田舎町・秋名。ここにある峠は走り屋に人気で、地元のドライバー達がコーナーを攻めることで知られていました。そんな秋名に、赤城の最強の走り屋「高橋兄弟」の弟・啓介が遠征してきます。秋名のドライバーを軽くかわした啓介でしたが、その直後、何者かに追い抜かれます。しかもその車は、〝ハチロク”と呼ばれる非力な旧型車。我が目を疑う啓介をよそに、ハチロクはすぐに見えなくなってしまいます。
 ところ変わって、秋名にある高校。峠のハチロクはここでも話題になっていましたが、主人公・拓海は車に疎くてハチロクを知らず、同じガソリンスタンドでバイトをしている友人・いつきもあきれ顔。しかし、そんな拓海こそ、峠で啓介をかわした謎のドライバーの正体でした。かといって、本人にその自覚は全くなく、実家の豆腐屋の配達を手伝っていただけ。元走り屋の父親から、〝豆腐を壊さない走り方”を徹底的にたたきこまれた拓海は、毎朝峠の上の旅館に豆腐を届け、その帰りに啓介を追い抜かしただけだったのでした。
 そんなこととは知らず、リベンジに燃える啓介は、兄・涼介と共に本格的に秋名に遠征。彼等のチーム「レッドサンズ」は、秋名のチーム「スピードスターズ」に、交流会という名目で挑戦状を叩きつけてきます。その脅威的なスピードとテクニックに圧倒されたレッドスターズの面々。そのリーダー・池谷は、秋名のメンツを守るべく、謎のハチロクドライバーの正体を探すのでしたが・・・。
 良くも悪くも走り屋のストーリーなので、まずそこで好みは分かれるところですね。走りのテクニックもかなり丁寧に解説されるので、興味があれば感動ですし、興味がなければ言葉の羅列でかなり疲れそうです(笑)。
 そんな中でも、始めは何のやる気もなかった主人公が、次第に走りの魅力に感化され、天狗になっている相手を一気に抜き去っていく様なんかが、とっても痛快です。
 倫理的にはやや問題はありますが、何かスカッとする映画をご覧になりたい時には、是非オススメです。


【ワンチャンポイント】
※今回はお休みです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/