NMB48 げいにん! THE MOVIE リターンズ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

バラエティーとシリアスが交錯。興味本位で観るのがベストか。


2014年7月25日公開
監督:内田秀実 出演:山本彩・渡辺美優紀・山田菜々 他


【賛否両論チェック】
賛:NM48の体を張ったお笑いが微笑ましい。「友情の修復」というテーマにも意外と感動。
否:演技面はご愛嬌。途中のバラエティーパートも、映画として観たい方には微妙かも。前作の知識もあった方がイイ。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・基本的にはなし


 NMB48によるコメディ映画、その続編です。
 舞台は〝なんば女学院高等学校”、主人公はそのお笑い部に所属する生徒達。前作において、エースの山本彩と渡辺美優紀によるコンビ〝さやみるきー”は、女子高生の漫才大会「JK1グランプリ」で、審査員特別賞を受賞した強者・・・のはずでした。しかし3年生になり、恋にうつつを抜かす美優紀はネタに全く身が入らなくなり、今年の「JK1グランプリ」は予選敗退。激怒した彩は、コンビの解散を告げてしまいます。その様子を間近で見てきた他の部員達もやる気をなくし、お笑い部は廃部の危機を迎えていました。
 そんなある日、お笑い部にまさかの新入部員・矢倉楓子がやってきます。色めき立ち、久々に部室にやってきた部員達でしたが、遅れてやってきた美優紀から、衝撃の一言が。
「あ、幽霊さん!!」
実は楓子は、5年前に交通事故で死んだものの、成仏出来ずに学校にいた幽霊でした。それまでは誰にも見えませんでしたが、お笑い部の神様(今い○よく○よ師匠の人形(笑))にお祈りをしたのがきっかけで、お笑い部員だけには見えるようになったのでした。
 どうすれば楓子を成仏させられるのか、悩む部員達。その結果、楓子がお祈りをした「心から笑いたい」という願いを叶えるべく、彼女の前でネタを披露します。しかし、笑顔をなくした楓子は、全く笑うことが出来ません。実はその原因には、5年前の親友との悲しい別れがあったのでしたが・・・。
 なんというか、半分バラエティーの半分シリアスな映画です(笑)。勿論演技はご愛嬌の域を出ませんが、「楓子を笑わせる」というテーマの下で繰り広げられるメンバーのネタには、思わずクスッと笑ってしまいます(笑)。お笑い関係の豪華キャストの共演もステキです。
 そして油断していると、1度は壊れてしまった友情を取り戻そうと必死になる主人公達の姿に、案外感動させられるのもまた魅力です。
 前作の知識が必要でもあるので、興味のある方は前作からご覧になるのをオススメします。


【ワンチャン・ポイント】
※加藤学園御殿場キャンパス・・・本作の学校のシーン。一部別な所での撮影もありますが、教室や廊下のシーンはこちらでのロケかと。結構な頻度で映画やドラマで登場します。最近では「仮面ティーチャー」でも使われていますので、チェックしてみて下さい。


オススメジャンル&オススメ度・・・<笑いたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/