STAND BY ME ドラえもん | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

ストーリーは完全大人向け。笑って泣ける新しい“ドラ”。


2014年8月8日公開
監督:八木竜一・山崎貴 出演:水田わさび・大原めぐみ 他


【賛否両論チェック】
賛:お話をつないだとは思えないくらい、1つのストーリーとして成立している。のび太の成長に思わず涙。
否:物語の本質は、子供にはやや難しいか。CGで飛び回るシーンとかは、かなり酔いやすいかも。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・あり(笑)
怖シーン・・・なし


 あの国民的アニメが、フルCGで映画化されました。コミックなどで人気の回を、1つのストーリーとして再構成しています。
 主人公は勿論、ダメダメな小学生・野比のび太。寝坊しては学校に遅刻し、廊下に立たされる毎日。ジャイアンやスネ夫にイジめられては、しずかちゃんに助けられ、運動も勉強もまるでダメ。そんなイイところなしなのび太の下に、未来から孫の孫のセワシと、猫型ロボット・ドラえもんがやってきます。
 彼らが来た目的は、のび太の未来を変えること。それもそのはず、未来ののび太はジャイアンの妹・ジャイ子と結婚し、会社を立ち上げたものの、火事で全焼。多額の負債を抱え、その支払いが孫の孫の代まで続いて困っていたのでした。事情を知り、落ち込むのび太を励ますドラえもん。かくして、ドラえもんとのび太の不思議な共同生活が始まります。
 タケコプターやどこでもドアなど、便利な道具を次々に出してくれるドラえもんに、のび太は頼りきり。そんなのび太はしずかちゃんにゾッコンでしたが、彼には出木杉君という、最大の恋のライバルがいました。ドラえもんの道具で、しずかちゃんの心を射止めようとしたのび太でしたが、作戦はあえなく失敗。道具に頼ろうとしない出木杉の人柄に、かえって打ちのめされてしまいます。気を取り直して勉強に励みますが、テスト範囲を間違えて撃沈。その後も失敗続きののび太は、
「僕なんかいない方が、しずかちゃんはきっと幸せになれる。」
と、しずかちゃんにわざと嫌われようと振る舞います。こんな調子で、果たしてのび太は未来を変えることが出来るのでしょうか・・・。
 まず、1つのストーリーとして綺麗に成立していることに、驚かされます。そしてお話の内容自体は、かなり大人向けです。子供には結構難しい内容かも知れません。ダメダメなのび太の葛藤や苦悩、そんなのび太を信じてくれる“大切な人”の存在。そして、いずれやってくる悲しい別れ。そんな人間ドラマの1つ1つが丁寧に描かれていて、思わず感動してしまうこと請け合いです(笑)。
CGが酔いやすいのがたまに傷ですが、家族でもデートでも楽しめるヒューマンドラマ映画です。大切な人と一緒に、是非ご覧になってみて下さい。


オススメジャンル&オススメ度・・・<泣きたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/