エイトレンジャー2 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

裏切りの連続、ちょっと大人向けのヒーロームービー。


2014年7月26日公開
監督:堤幸彦 出演:関ジャニ∞・前田敦子・ベッキー 他


【賛否両論チェック】
賛:無茶苦茶な設定の中にも、クスッと笑えるシーンや、人間ドラマがちゃんとあるのが魅力。
否:前作の知識は、あった方がイイ。キャストに対する好き嫌いで、評価が真っ二つに分かれそう。殺害シーンもあるので、小さすぎる子にはやや不向きか。


ラブシーン・・・お色気シーンが少しあり
グロシーン・・・殺害シーンが少しあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・基本的にはなし


 関ジャニ∞が演じるドタバタヒーローが、帰ってきました。今回はメインキャストに、前田敦子さんが加わります。
 物語は冒頭から、エイトレンジャーと悪の組織・ダーク・クルセイドとの壮絶な戦いが繰り広げられます。死闘の末、総統(東山紀之)を倒したエイトレンジャーは、一躍街の英雄に祭り上げられたのでした。
 それから5年。八萬市は犯罪も環境破壊もゼロの完璧な街として、全国からも注目されるようになっていました。しかし、実はそれはエイトレンジャーのお陰ではなく、密かに進んでいた極秘計画「ゼロ・プロジェクト」の結果でした。肝心のエイトレンジャーはというと、市政の広告塔として形だけの活動を行い、税金で遊んで暮らす毎日で、完全に堕落していました。そんな彼らの下に、代理の秘書・純(前田敦子)がやってきます。
 実は純の正体は、とある雑誌の記者。最近八萬市で多発している謎の失踪事件に、エイトレンジャーが関係していると考えた彼女は、潜入取材よろしく、エイトレンジャーに接近してきたのでした。ところが、そんな純の想像とは裏腹に、文字通りお飾りだったエイトレンジャーは、みんなプライベートで大忙し。実態を知り唖然とする純でしたが、同じ頃、市長の大鶴(赤井英和)による怪しげな計画が、徐々に進み始めていました。それに気付いていたレッド(渋谷すばる)は、他の仲間を差し置いて、単身“テロリスト”として行動を起こすのでしたが・・・。
 ストーリーとしては、裏切りの連続だったりして、案外大人向けです。小さい子には少し難しいかもしれません。逆に言うと、破天荒な設定の中にもしっかりとした物語性があって、展開が読めない面白さがあります。
 前作の知識は・・・なくても分からないことはなさそうですが、やっぱりあった方が楽しさ倍増ですね(笑)。
 グロシーンもほんの少しだけありますが、基本的には大衆向けの作品ですので、デートや家族サービスなど、幅広い場面で観られる映画です。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/