好きっていいなよ。 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

「『好き』っていう気持ちに、優れてるも劣ってるもない。」


2014年7月12日公開
監督:日向朝子 出演:川口春奈・福士蒼汰・市川知宏 他


【賛否両論チェック】
賛:どこまでも真っ直ぐな主人公達が微笑ましい。最初はギクシャクしていた人間達と、少しずつ打ち解けていく様子もステキ。
否:ちょっとしたことで深刻なヤキモチを妬いたりなど、やや子供っぽい印象。大和のキャラクターも、“ただのチャラ男”と見る人もいるはず。


ラブシーン・・・少しあり
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし


 人気少女コミックの実写映画化です。主演は川口春奈さんと、福士蒼汰さんです。
 季節は高校の文化祭の真っ最中。ミスターコンで優勝した大和(福士蒼汰)は、学校中の女子からの注目を集める人気者でした。一方、文化祭に来たものの、誰とも話さずイヤホンで英会話を聞いている女子・めい(川口春奈)。彼女は、小学校で親友に裏切られたトラウマから、友達も恋人も作らずに、学校ではずっと1人で過ごしてきたのでした。そんな彼女に、大和の親友・健志がちょっかいを出し、頭に来ためいは回し蹴りを繰り出します。ところが、回し蹴りは健志には当たらず、大和を直撃。噂はすぐに広まり、めいの下駄箱は、誹謗中傷のメモ書きで一杯になってしまいます。そんな彼女に、
「友達になろう。」
と声をかけたのは、他ならぬ大和でした。提案はあえなく断られてしまいますが、大和は半ば強引に電話番号を渡します。
 その数日後、めいに事件が起こります。バイト先のパン屋の常連客の男性が、めいに惚れ込み、つけ回してきたのでした。母親に連絡するもつながらず、めいはとっさに大和に連絡を取ります。駆けつけた大和は一計を案じ、男の前でキスをして、恋人同士を装います。男は無事に姿を消しますが、ファーストキスだっためいは激しく動揺。その後もめいは大和の猛アタックを受け、次第に2人は本当の恋人同然になっていきます。
 そんな2人に対し、周囲の反応は様々。大和に片想いをしていたあさみは、笑顔で応援してくれる一方、かつて大和と深い仲だった愛子(足立梨花)は、
「あんな半端な奴認めない!!」
と激怒。さらには、大和の中学校の同級生で、イジメをきっかけに留年していた海(市川知宏)が入学してきて、しかもめいに惹かれてしまうなど、ハプニングは尽きません。果たしてめいと大和の恋路は、どこへ向かっていくのでしょうか・・・。
 ちょっと他の異性と話したりしているだけでメッチャヤキモチを妬いたりとか、メールが来ないかひたすら待ち続けたりとか、悪く言えば子供っぽい内容ですが、言い方を変えればとっても微笑ましいストーリーです。ついついニヤけてしまいます(笑)。
 個人的には、愛子のキャラクターがイイですね。物をズバズバ言う性格で、最初はめいに敵対心を剥き出しにしていたのが、めいの真っ直ぐな気持ちに感化され、やがてとっても頼もしい相談相手になっていく姿がステキです。
 それにしても、
「何っっっっ回チューすんねん!!」
っていうくらいチューしてます(笑)。お2人の“本気チュー”にも、是非ご注目下さい。


オススメジャンル&オススメ度・・・<デートで観たい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/