劇場版 東京伝説 歪んだ異形都市 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

理不尽さアップ。さらに危ない人間達が襲いくる!!


2014年6月14日公開
監督:千葉誠治 出演:黒川芽以・中島愛里 他


【賛否両論チェック】
賛:幽霊が出てこないので、ホラーが苦手な人にもオススメ。オムニバスかつ時間も短めなので、気軽に観られる。
否:前作よりも、グロシーンは多い。一歩間違えればコントになりそうな、シュールな作品もあり。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・殺害シーンなどあり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・少しあり


 小説の映画化、その第2弾です。幽霊が出てこない、オムニバス形式のホラーです。
 前作同様、主人公の女性達が、怪しげな男達に出逢ってしまうというスタンスで進みます。
①捨てても捨てても送り返されるぬいぐるみの恐怖を描いた、「ぬいぐるみ」。
②ドライブで夜道に迷った男女が惨劇に見舞われる、「野外」。
③バッティングセンター帰りのOLが奇妙な体験をする、「素振り」。
④自主映画のロケハンに寄った廃墟で、主人公達が巻き込まれる、「廃墟」。
⑤車椅子の男性を助けたばかりに、悲劇に襲われる主人公を描いた、「ホテル」。
の5本です。
 個人的には、「廃墟」がお気に入りです。前作よりも、より理不尽でより危なくなってます(笑)。一言でいうなら「触らぬ神に祟りなし」っていう感じでしょうか。終わり方も、前回よりも悲惨なものが多いので、好みは分かれそうな気がします。
 ただ、「幽霊が一切出てこない」「人間が1番怖い」というのは変わりませんので、ホラーが苦手な方も、この機会に是非観てみて下さい。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/