劇場版 東京伝説 恐怖の人間地獄 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

「なぜ?」とか考えちゃダメ。危ない人間達の仰天ホラー。


2014年6月7日公開
監督:千葉誠治 出演:足立梨花・藤澤志帆・鵜飼真帆 他


【賛否両論チェック】
賛:幽霊が一切出てこないので、ホラーが苦手でも行けそう。時間も短いオムニバス形式なので、気軽に観られる。
否:ホラー的な怖さよりは、訳分からない怖さの方が強い。一歩間違えるとコメディーになりそう。グロシーンもあり。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・お話によってはメッチャあり
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・全体的に雰囲気は怖い


 小説の実写映画化です。幽霊が一切出てこない、異色のホラー映画です。
 内容はオムニバス形式で、主人公は全て女性です。
①深夜に入った漫画喫茶で、奇怪な電話がかかってくる「立ち読み」。
②人里離れたガソリンスタンドで、怪しげな店員に襲われる「エンスト」。
③真昼の公園で、就活生が惨劇に見舞われる「ネックレス」。
④帰宅途中のOLが、道に寝そべる男に遭遇する「夜道」。
⑤デリヘル嬢が、妙な注文をする男の下を訪れる「食べてはいけない」。
の5本立てです。
 心霊的な怖さではなく、理不尽に襲ってくる人間の、〝理解出来ない恐怖”がお話の軸です。そういう意味では、普段ホラー映画が観られない方でも、まあ観られそうな感じです。ただ逆に言うと、他のホラー映画のような怖さは全然ないので、見方によってはただのコメディになってしまいそう。その辺は明らかに好みが分かれそうなところですね。
 とはいえ、トータルで1時間15分の短い映画なので、軽い気持ちでご覧になってみて下さい。ちなみに、既に第2弾「歪んだ異形都市」編も公開が決まっていますので、気になった方は是非そちらもチェックしてみてはいかがでしょうか?


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/