うわこい | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

欲望に負けるとこうなる。最低な男を取り巻く愛憎劇。


2014年5月31日公開
監督:吉村典久
出演:柳ゆり菜・石田知之・本山なみ 他


【賛否両論チェック】
賛:男性なら理解出来そうな浮わついた心を、見事に体現。純粋な主人公の痛々しさにも共感。
否:内容的に、女性票は得難いか。過激なラブシーンも多数あり。長さももう少し短く出来そうな感が否めない。


ラブシーン・・・過激なシーンが多数あり
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・雰囲気は少し怖いかも


 漫画の実写映画化です。主演は柳ゆり菜さん。
 主人公の女子高生・ユノ(柳ゆり菜)には、家に居候している彼氏・ユキテルがいました。幼い頃から一緒の2人は、自他共に認めるバカップル。2人の仲は絶対に変わらないと、誰もが思っていました。そんなある日、2人のクラスに、転校生のレナがやってきます。レナは、ユキテルとユノの関係を知りつつ、ユキテルに接近。最初は戸惑いを隠せなかったユキテルも、徐々にレナに惹かれていってしまいます。
 そんな2人のことは露知らず、どこまでもユキテルに一途なユノは、完成した手編みのセーターをプレゼント。改めてユキテルとの絆を確かめ合います。ところが、ユキテルの心は晴れません。そしてついに、レナの「臆病者さん」という挑発に乗ってしまい、レナと関係を持ってしまいます。それまで、ユノとさえ一線を越えたことのなかったユキテルは動揺。しかしその後も、背徳的行為と思いつつ、ユキテルはユノに嘘をつき続け、レナとの逢瀬を重ねるのでしたが・・・。
 浮気をする男心って、こんな感じでしょうか(笑)。女性目線から見ると「最低な男」なわけですが、その辺の微妙な心境の変化が見事に表わされています。ラブシーンもメッチャあるので、苦手な方にはあまりオススメは出来ませんが、こうなっちゃいけないという反面教師として、是非ご覧になってみてもイイかと思います。
 ちなみにこの映画、既に2も公開が決まっていますので、気になった方はそちらもチェックしてみて下さい。


オススメジャンル&オススメ度・・・<深く考えたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/