デスブログ 劇場版 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

なんとなく消化不良なネットホラー。主題歌はステキ。


2014年5月24日公開
監督:仁同正明
出演:中田花奈・秋月三佳・宮原華音 他


【賛否両論チェック】
賛:ネットでの書き込みの怖さを痛感させられる。啓発としてはとてもイイ内容。主題歌も思いのほかマッチしている。
否:演技面はご愛敬。ストーリーも何となく消化不良で、ツッコミどころも満載。本格派には不向き。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・殺害シーン多数あり
アクションシーン・・・一応なし
怖シーン・・・雰囲気はかなり怖いかも


 乃木坂46のメンバーがホラー映画に挑戦する3作品。その第2弾です。
 主人公は高校生の瞳(中田花奈)。妹のまどかと2人暮らしの彼女は、典型的なオタクで、実際の恋愛にも超奥手な性格でした。そんな瞳は、クラスの人気者・大志に、密かな想いを寄せており、秘密のブログを作って、その想いをつづっていました。ある日のこと、彼女がネットで見かけたのは、都市伝説の1つ「デスブログ」の記事。それは、そのブログに書き込まれた人間が、次々に不幸に見舞われるというものでした。勿論瞳も、最初はそんなことは気にもとめず、記事のことも忘れてしまいます。
 そんな彼女に、突然転機が訪れます。ブログに大志のことを書き始めた直後、なんと大志の方から告白されたのでした。最初は戸惑っていた瞳でしたが、友人達の冷やかしに苦笑しながらも、初めての経験にすっかり舞い上がってしまいます。デートを重ね、大志と親しくなる一方で、以前は仲が良かったまどかとは、次第にすれ違うようになっていきます。
 時を同じくして、瞳の周囲では不可解な事件が起こり始めます。大志の友人や、2人で行ったラーメン屋など、ブログで紹介した人達が、次々に何者かに襲われ始めたのでした。そしてブログにはいつも、「田中」という謎の人物からのコメントが書き込まれるようになっていました。怯える瞳は、次第に精神状態がおかしくなっていきます。そしてついに、魔の手は瞳の大切な人にも伸び始めたのでした・・・。
 ネット社会の怖さはまざまざと伝わってきます。啓発モノとしては、とってもイイと思います。反面、展開にツッコミどころも多く、演技面も本格派には物足りない感が否めません。例えていえば、「文化祭での出し物」といった感じてしょうか。
 主題歌はかなり内容とマッチしていてステキです。出演されている方のファンの方でしたら、観ておいて損はない作品かと思います。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/