ミスターGO! | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

球史に残る結末。誰も観たことのない野球映画!!


2014年5月24日公開
監督:キム・ヨンファ 出演:シュー・チャオ ソン・ドンイル 他


【賛否両論チェック】
賛:人間とゴリラの駆け引きが痛快。「そう来たか!!」となる衝撃のクライマックス。意外と深いテーマも。
否:主人公の言動は、割と好みが分かれそうなところ。野球の知識もあった方が面白い。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・あり
怖シーン・・・凶暴なマウンテンゴリラのシーンは結構怖いかも


 低迷するプロ野球チームにやってきた助っ人は、なんとゴリラ!?韓国の映画です。
 主人公・ウィウィは、中国のサーカスで暮らす15歳の少女。彼女の相棒は、生まれた時から一緒に暮らしているローランドゴリラのリンリン。ウィウィは、野球賭博好きな団長の影響で野球に興味を持ち、リンリンにボールを打つことを教え込んで、人気の芸にしていました。そんなウィウィのサーカスを悲劇が襲います。大地震でサーカスは壊滅的な打撃を受け、団長も死亡。ウィウィ達には借金だけが残ってしまいました。執拗な取り立てをしてくる借金取り。そんな時、彼女達の下を訪れたのは、韓国のプロ野球チームのスカウト・チュンスでした。彼は、リンリンの桁外れのパワーに惚れ込み、低迷するチームを救うべく、代打の切り札としてスカウトしに来たのでした。
 当然ながら、周囲は猛反発。しかしチュンスは、そうした声を全て押さえ込み、リンリンとの契約に漕ぎつけます。そしてそのデビュー戦、半信半疑の人々を前に、リンリンはバックスクリーン直撃の特大ホームランを放ち、度肝を抜きます。この日から、リンリン率いる釜山ベアーズの快進撃が始まるのでした。
 その後も、リンリンはことごとく代打でホームランを放ちます。そうなってくると、敵もさるもの。満塁でも構わず敬遠、それも打てないように転がしたり、わざと投げなかったり、あの手この手でリンリン封じを行ってきます。果たしてリンリンはお金を稼ぎ、サーカスの仲間を救うことが出来るのでしょうか・・・。
 設定は面白すぎですね(笑)。フルCGのゴリラと人間の知恵比べが笑いを誘います。ラストは思わず「そう来ましたか!!」っていう感じです(笑)。とはいえ、ただのコメディにとどまらず、始めはお金を稼ぐことに執着していたウィウィやチュンスが、ひたむきなリンリンの姿に触れ、少しずつ変わっていく様子が印象的に写ります。
 野球好きでないとなかなかお気に召さないかもしれませんが、一癖も二癖もある作品ですので、是非ご覧になってみて下さい。
 ちなみに本作では、実在の韓国人メジャーリーガーが出演されていたり、中日ドラゴンズのオーナー役でオダギリジョーさんが出ていたりするので、その辺りも要チェックです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/