ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う! | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

「何これ!?」ってなる仰天アクションコメディ(笑)。


2014年4月12日公開
監督:エドガー・ライト 出演:サイモン・ペッグ ニック・フロスト 他


【賛否両論チェック】
賛:ハチャメチャな設定なのにどこかユーモラスで、なおかつ何か説得力のあるストーリーが面白い。
否:人間じゃないとはいえ、敵が壊れるシーンはかなりグロい。終わり方も好みが分かれそうなところ。


ラブシーン・・・基本的にはなし
グロシーン・・・かなりあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・雰囲気は結構怖いかも


 何かスゴい映画です(笑)。一晩で12軒のはしご酒に挑む男達が、謎の侵略者から地球を守るお話です(笑)。
 主人公は永遠の自由人、ゲイリー・キング。彼がかつて学生時代を過ごした街、ニュートン・ヘイヴンは、小さい街ながらパブが乱立。そんな街でゲイリーは当時、仲間達と「12軒のパブを一晩で回る」という挑戦をし、途中でリタイアした経験を持っていました。時は流れ、二十余年後。当時の仲間達はみな立派に成功している中、ゲイリーはアル中になり、リハビリを続ける退屈な毎日を送っていました。
 そんなゲイリーが突然、かつての仲間達を召集。集まったのは、
・オリヴァー・・・昔から真面目で、今は不動産会社の副支店長。
・スティーブン・・・ゲイリーのかつての恋のライバルで、今は工事現場の監督。
・ピーター・・・元いじめられっ子で、今は実家の自動車販売会社を経営。
・アンドリュー・・・今も昔もラガーマン。今は弁護士。
の4人。目的は勿論、かつて失敗した「一晩で12軒のはしご酒」を達成すること。やる気満々のゲイリーと対照的な4人でしたが、ゲイリーは否応なしにはしご酒を強行します。
 ところがしばらくすると、5人は街の人々の様子がおかしいことに気がつきます。自分達のことを全く覚えていなかったり、昔から外見が全く変わっていなかったり。そんな中、ゲイリーはパブのトイレで1人の若者とケンカになり、相手の頭をもぎ取ってしまいます。ゲイリーは唖然。なんとその若者は、人間ではありませんでした。さらに、その場にゲイリーの仲間と若者の仲間が双方駆けつけ、5対5の大乱闘に発展してしまいます。5人はなんとか逃げおおせますが、もはや街中が敵だらけに。怪しまれないために、5人ははしご酒を続けることにします。果たして、街の人達に一体何が起きているのか。そしてゲイリー達は、この状況で無事にはしご酒を達成することが出来るのでしょうか・・・。
 ただ「はしご酒をする」っていうところから、よくここまでスケールが大きくなったなっていう感じです(笑)。SF超大作といっても過言ではないかもしれません(笑)。ハチャメチャなはずなのに、どこか説得力のある展開が見事です。アクションも満載で、思っていた以上に楽しめること請け合いです。描写は若干グロいてすが。
「人間は指図されるのが大嫌いなんだよ!!」
と言い放つゲイリーがとってもカッコイイです。一風変わった映画を観たい方に、是非オススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/