WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

知ってそうで知らなかった。目からウロコの爆笑林業ムービー!!


2014年5月10日公開
監督:矢口史靖 出演:染谷将太・長澤まさみ・伊藤英明 他


【賛否両論チェック】
賛:ちゃらんぽらんな都会っ子が、田舎暮らしの厳しさと素晴らしさに魅せられて成長していく様子が、笑いも交えながら見事に描かれている。喜怒哀楽いろんな感情を得られる映画。
否:描写こそ皆無だが、“夜の営み”に関するネタは、好みが分かれそうなところ。爬虫類系のシーンもあり。


ラブシーン・・・キスシーンあり&下系のネタも結構あり
グロシーン・・・爬虫類のシーンがかなりあり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・神隠しのシーンはかなり怖いかも


  「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督の最新作です。林業研修に来た都会っ子の成長を描きます。主演は染谷将太さん、ヒロインは長澤まさみさんです。
 主人公・勇気(染谷将太)は、大学受験に失敗した18歳。彼女にも距離を置かれ、イイことなし。そんな彼がふと目にとめたのは、「1年間の林業研修」のパンフレット。表紙の美女・直紀(長澤まさみ)に惹かれ、軽い気持ちで参加することに。ところがいざ行ってみると、研修は退屈な実習ばかりで、教官は超厳しい山の男・与喜(伊藤英明)、おまけに憧れだった直紀には、
「興味本位なら、さっさと帰れ!!」
と怒鳴られる始末。早くも心が折れかける勇気でしたが、どこか引っかかる想いがあり、逃げ帰るつもりだった最終電車を見送ります。
 その後も、逃げ帰る受講生が続出する中、勇気はしんどい1ヶ月の実習をなんとかこなし、いよいよ研修先の林業会社が決まることに。しかしいざ決まってみると、なんとそこは、あの熱血スパルタ教官・与喜のいる神去(かむさり)村の中村林業。しかも勇気は、与喜の家に居候することになってしまいます。それでも、毎日毎日与喜に怒鳴られながら仕事をしていくうちに、バリバリの都会っ子だった勇気も、少しずつ成長を遂げていきます。そして、あの直紀とも、少しずつ良い仲になっていくのでした。
 ところが、神去村の自治会長(柄本明)は、勇気を「すぐに出ていくよそ者」として冷たくあしらいます。村の恒例行事である祭りも、
「彼は村人ではない。」
と、参加を認めてくれません。そんな時に、
「ほとんど役に立たないが、勇気もちゃんと山の男だ!!」
と彼を認めてくれたのは、他でもない、与喜でした。そんなある日、勇気と与喜のちょっとした不注意で、村の子供が1人行方不明になってしまうのでしたが・・・。
 最初は投げやりだった勇気が、突然荒波の中に放り込まれて、もまれながらも少しずつ成長していく様子が、とっても見事に描かれています。最初は枕を蹴られるまで起きられなかったのに、だんだん蹴られる前に起きられるようになったり、最初は知らん顔をしていたお地蔵さんにも、自分から手を合わせられるようになったり。観ているこちら側も、勇気と一緒にいろんな感情を味わいながら、成長出来そうです(笑)。
 〝夜の営み”系のネタは結構多いので、その辺りの好みは分かれそうですが、描写自体は皆無なので、お子様と見ても大丈夫そうです(笑)。笑って泣ける矢口監督ワールドを、是非覗いてみてはいかがでしょうか。


オススメジャンル&オススメ度・・・<感動したい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/