死の実況中継 劇場版 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

怖いの苦手でもまあ行けそう。哀しさ満点の新感覚ホラー。


2014年4月19日公開

監督:仁同正明 出演:能條愛未・河内美里・船岡咲 他


【賛否両論チェック】
賛:急に驚かすシーンはほとんどないので、ホラーが苦手でもなんとか行けそう。女性同士特有の「共依存」の哀しい結末が印象的。
否:内容的にも演技的にも、本格的なホラー好きな方には物足りないかも。グロシーンもあり。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・少しあり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・あり


 乃木坂46のメンバーがホラー映画に挑戦する3作品。その第1弾です。
 主人公・歩(能條愛未)は、超がつくほど真面目な大学1年生。大学では映像サークルに入り、少しずつ友達も出来ていました。その映像サークルには、「新入生を主役にホラー映画を撮る」という伝統があり、今回も歩を主役にホラー映画を撮る話が進んでいました。その題材は、都市伝説の1つ「死の実況中継」。突然メールで送られてきた動画を開くと、LIVE映像に切り替わり、赤い服を着てハサミを持った女が映る。そして、その映像がだんだん自分に近い場所になってきて、最後には女に襲われてしまうというものでした。
 盛り上がる周りをよそに、どこか乗り気でない歩。実は、彼女がホラー映画を苦手とするのには、訳があったのでした。高校時代にイジメにあっていた歩。そんな時、唯一歩の味方でいてくれたのが、親友の依子でした。ところが、次第にイジメのターゲットは依子に。依子は自殺未遂を図り、受験にも失敗してしまいます。そんなことがあったにも関わらず、今までと変わらずに家へ遊びに来る依子に負い目を感じていた歩は、自殺未遂の現場を彷彿とさせるような血まみれのホラー映画には、拒絶反応を示してしまっていたのでした。事情を知った映画サークルの面々は、快く内容の変更を進めようとします。
 ところが、時すでに遅し。歩の目の前で「死の実況中継」が始まってしまいます。襲いくる〝赤い服の女”から、果たして彼女は逃げ切ることが出来るのでしょうか・・・。
 ホラー映画によくあるような、急に出てきて驚かすようなシーンはほとんどないので、ホラーが苦手な方でも観られないことはなさそうです。音楽もホラー映画にしては斬新な方だと思うので、新鮮な感覚で観られます。ただ、終わり方とか演技的な部分では、本格的なホラーを期待している方にとっては、多少物足りない感があるかも知れません。その辺はご愛嬌ということで(笑)。
 上映期間もかなり短めなようなので、気になる方は是非ご覧になってみて下さい。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/