名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー) | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

やりすぎ感満載のど派手アクション!!(笑)対象年齢高めの大人向けコナン。


2014年4月19日公開
監督:静野孔文 出演:高山みなみ・山崎和佳奈・福士蒼汰 他


【賛否両論チェック】
賛:映画版ではお約束のど派手なアクションが満載。今回は〝狙撃”がテーマなので、より一層緊張感のある展開が続く。
否:英語のシーンが多く、当然ながら字幕が出るので、小さい子には不向きか(殺害シーンもあるし)。スケボーのアクションは若干のやりすぎ感もあり。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・殺害シーン多数あり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・少しだけあり



 誰もが知っているアニメ「名探偵コナン」の映画版最新作。今回は元ネイビーシールズを相手に、危険な真相に迫ります。
 新しく出来た高層タワー・ベルツリータワーに、園子の招待で見学に来たコナン達。はしゃぐ少年探偵団の面々は、夏休みの宿題を「街のミニチュア作り」に決めます。そんなやり取りの最中、ふと不穏な気配を察したコナン。次の瞬間、近くにいた男性が、血煙りを上げながら倒れます。すぐにそれが狙撃だと直感したコナンは、周りの客に伏せるように指示。突然のことでパニックになる展望室。冷静に狙撃場所を特定したコナンは下に降り、早速追跡を開始します。ところが、犯人もさるもの。スケボーで追いかけるコナンに気づくと、巧みなバイクさばきで逃げきろうとします。そんな中、誤ってトラックの死角に入ってしまったコナン。危ういところを助けたのは、蘭の同級生・世良真純。彼女のバイクで再び追跡を試みますが、パトカーに追い詰められた犯人は、手りゅう弾を使い、パトカーを爆破。コナンや世良も拳銃で狙われますが、FBIのジョディ達が駆けつけ、犯人は海に逃亡します。
 その後の捜査で、容疑者はすぐに浮上。元ネイビーシールズの狙撃兵、ティモシー・ハンター。彼は優秀な狙撃兵だったにも関わらず、陰謀により勲章をはく奪されていました。ハンターと今回の事件を裏付ける証拠は次々に見つかり、警察もFBIもハンターを血眼になって探します。しかし、そんな捜査をあざ笑うかのように、狙撃事件は第2・第3と続きます。果たして、犯人は本当にハンターなのか。そして、一連の事件の真の目的とは・・・。
 映画版でのコナンでは毎回お約束ですが、今回もアクションはど派手です。スケボーでのアクションは、やりすぎなくらいメッチャ飛んでます(笑)。殺害シーンとかも当然沢山ありますので、その辺は好みが分かれそうなところ。また、今回は外人さんが沢山出てきますので、英語でしゃべって字幕が出る場面がかなりあります。そういう意味でも、あまりお子様向きではないかもしれません。
 原作などの知識は、基本的にはなくても大丈夫そうですが、映画版にしては珍しく、主要人物の謎が解き明かされているので、その辺りも注目して観てみると面白いかと思います。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/