リベンジ・マッチ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

憎しみを越えた何か。それを体現する熱血シニアムービー!!(笑)


2014年4月4日公開
監督:ピーター・シーガル 出演:シルベスター・スタローン ロバート・デ・ニーロ ケビン・ハート 他


【賛否両論チェック】
賛:始めは憎しみ合っていた2人が、少しずつ変わっていく姿に感動。ボクシングにあまり詳しくなくても、全く問題なし。
否:当然ながら試合のシーンも満載なので、格闘技が苦手な方には不向き。逆に、純粋なボクシング映画を期待する方にも不向き。


ラブシーン・・・少しあり&下ネタ多数あり
グロシーン・・・格闘シーン多数あり
アクションシーン・・・試合のシーンあり
怖シーン・・・急にガラスが割れたりするシーンあり


 シルベスター・スタローンVSロバート・デ・ニーロという、夢の対決が実現しました。引退した元ボクサー同士が、現役時代の遺恨に決着をつけるべく、再びリングに上がります。
 かたやレーザー(シルベスター・スタローン)は、今は溶鉱炉で働く作業員として、質素な生活を送っていました。かたやキッド(ロバート・デ・ニーロ)は、今は地元の実業家として、羽振りのいい生活を送っていました。そんな2人の現役時代の対戦成績は、1勝1敗。レーザーが突然引退したため、決着がつかないままでいました。しかもレーザーの引退には、キッド絡みの女性問題があり、2人はお互いを相当憎んでいました。
 そんなある日、レーザーの下へ、ダンテというプロモーターがやってきます。
「ボクシングのゲームを発売するので、動きの収録をさせてほしい。」
とのこと。レーザーは始めは渋っていましたが、大金の提示にこれを承諾。ところが、同じ話はキッドの下にも来ており、2人は収録現場でニアミス。当然ながら口論になり、スタジオを壊しまくりの大乱闘に発展してしまいます。
 この時の様子がネットに流れ、これをビジネスチャンスだと考えたダンテは、2人の再戦を企画します。最初の記者会見はガラガラでしたが、レーザーとキッドはお互いを叩きのめすべく、トレーニングを開始します。レーザーのトレーナーは、今や電動車イスを乗りこなすルイス。一方キッドのトレーナーは、血のつながった息子・BJ。実はBJの母親・サリーは、レーザーの元恋人。彼女こそが2人の因縁の始まりだったため、サリー自身も複雑な立場に立たされてしまいます。
 その後も事あるごとにいがみ合う2人でしたが、PRのために出た総合格闘技の舞台で、2人は総合格闘技を酷評。怒って出てきた格闘家を殴り倒したことをきっかけに、2人の間に少しずつ、今までとは違う感情が表れるようになってきます。一方、この時の様子が話題となり、チケットは完売。再戦の会場も予定より大幅に大きくなります。果たして、2人の再戦の夢は実現出来るのか。そしてどちらが勝つのか。地元中が注目する中、ついに決戦の当日を迎えるのでした・・・。
 最初は憎しみしかなかった2人が、同じ想いを胸にした時から、少しずつ変わっていく姿に感動を覚えます。クライマックスの試合でもそれが随所に現れ、より一層胸が熱くなります。
 ボクシングに詳しくなくても、メインは彼らを取り巻く人間模様なので、心配ありません。逆に言うと、純粋にボクシングで活躍する選手の姿を見たい方には、割と不向きだと思います。あと、下ネタもかなり満載なので、その点もご注意を(笑)。
 余談ですが、「あなた達も再戦しないの?」とばかりに、実在の意外な大物達もご本人達登場しますので、どうぞラストまでお見逃しのないように(笑)。笑って泣ける、感動ボクシングムービーです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<感動したい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/