ワンチャンス | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

自分の夢は自分で掴むもの。それを教えてくれる感動の実話。


2014年3月21日公開
監督:デイヴィッド・フランケル 出演:ジェームズ・コーデン アレクサンドラ・ローチ 他


【賛否両論チェック】
賛:大人になっても夢を諦められず、かといって挑戦することも怖くて逃げていた主人公が、愛する人々に支えられながらチャレンジし続ける姿に感動。本編を彩る様々な名曲にも注目。
否:実話を基にしているとはいえ、主人公にばかり次から次へと不幸が訪れる様は、やや違和感があり。珠玉の名曲の数々も、オペラに興味のない人にとっては、眠いだけかも。


ラブシーン・・・少しあり
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし


 イギリスのオーディション番組から成り上がったオペラ歌手、ポール・ポッツ。その半生を描いたサクセスストーリーです。
 ポール・ポッツは、イギリスのとある田舎町の出身。オペラ歌手に憧れていた彼は、小さい頃から声が大きく、太っていたため、同級生からはイジめられてばかりいました。やがて月日は流れ、30代も後半にさしかかったポールは、未だに小さい携帯ショップのアルバイト店員として、怠惰な日々を送っていました。そんな彼は、破天荒な上司・バルドンの半ば強引なすすめで、1年以上もメールをするだけだったメル友の女性・ジュルズと逢うことに。意外と相性抜群だった2人は、すぐに恋に落ちます。
 そしてポールは、これも半ば強引なバルドンのすすめで、賞金目当てで町の催し物に出場することに。かつてのイジメっ子達が嘲笑する中、道化師の格好をして出てきたポール。しかし一たび彼が歌い出すと、そのあまりの美声に、会場のバーは喝采の嵐。ポールは優勝し、賞金を手にします。しかし、それを快く思わないイジメっ子達は、ポールを襲撃。賞金を奪おうとします。バルドン達の助太刀もあり、ポールはなんとか賞金を奪われずに済みます。
 その賞金を使い、ポールは憧れのベニスに留学。学内オーディションで勝ち抜き、ついに学長の声楽家・パバロッティの前で歌えることに。ところが、緊張してしまった彼はミスを連発。パバロッティには、
「今もこれからも、オペラ歌手にはなれない。」
と言われ、すっかり意気消沈。学校を辞めてしまい、ジュルズとも連絡を絶ってしまいます。その後も、立ち直ろうとする度に彼を襲う、苦難の連続。果たしてポールはそれらを乗り越え、オペラ歌手になることが出来るのでしょうか・・・。
 夢を諦められず、かといって挑戦することからも逃げていた主人公が、自分を理解してくれる人々と出逢い、乗り越えようとしていく姿に感動を覚えます。次から次へと不幸に見舞われる様子は、若干ご都合主義な感はありますが、それでも最後には立ち向かっていくポールの姿が、また感動です(笑)。
 本編には、誰もが1度は聞いたことのある名曲が沢山登場しますので、それらを目当てに観てみるのもイイかと思います。


オススメジャンル&オススメ度・・・<感動したい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/