1/11 じゅういちぶんのいち | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

観ている方が照れちゃうくらいの、さわやか青春群像劇!!


2014年4月5日公開
監督:片岡翔 出演:池岡亮介・竹富聖花・工藤阿須加 他


【賛否両論チェック】
賛:ラブシーンなども一切なく、初めてのデートでも安心して観られます。すごく真っ直ぐな青春ドラマなので、観終わった後にさわやかな気分になれること間違いなし。
否:ちょっとクサい内容なので、現実主義の人にはあまり向かないかも。あと、若干ファンタジー要素もあるので、その辺も好みが分かれそうなところ。


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・ほんの少しだけあり


 人気コミックの実写映画化です。サッカーを辞めてしまった少年と、日本代表の少女との出逢いを通して、高校生達の心温まる青春を描いた作品です。
 主人公・ソラは、通っている高校の数少ないサッカー部員。部員が9人しかいないため、マネージャーの仁菜と共に、部員募集に明け暮れる日々でした。そんなソラの勧誘を受けた、帰宅部の凛哉と演劇部の瞬。彼らもまた、中学時代は部活に打ち込んでいた人間でした。
 しかし凛哉は、野球部の万年補欠で結局試合には出られず、高校では髪を染め、友人達と遊び呆ける生活を送っていました。一方の瞬は、中学でサッカー部にいたものの、高校入学時に観た演劇部の劇に感動し、慣れない演劇の練習の毎日を送っていました。そんな彼らは、ソラの誘いに当然反発。しかしやがて、ソラの熱く真っ直ぐな想いに心を動かされ、凛哉と瞬はサッカー部に入ることを決めるのでした。
 ところで、ソラはどうしてそこまで、サッカーに対して熱くなれるのか。実はソラも、中学時代に自らの才能に限界を感じ、高校入学を機にサッカーを辞めてしまっていました。ところが1ヶ月前、ひょんなことから〝なでしこ日本代表”の四季と出逢い、彼は再びサッカーへの情熱を燃え上がらせていったのでした・・・。
 主人公のソラは勿論ですが、それ以外の登場人物1人1人に物語がある、どちらかといえば群像劇です。高校生特有の、「部活に対する両親との価値観の違い」や「一生懸命やることへの恥ずかしさ」、「伝えられない素直な気持ち」など、それぞれが悩み、苦しみながら、自らの想いを実現していきます。
 「諦めずに本気でチャレンジすれば、人は変われる。何にでもなれる。」
ためらうことなくそう言い放つソラの言葉は、とてもすがすがしく感じます。
 気になるラブシーンなんかもありませんので、デートムービーとしてもかなりオススメです。忘れてしまった青春を取り戻したい方に、是非オススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<デートで観たい>A


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/