ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

しょーもない笑いがてんこ盛り。最強の不謹慎ムービー!!(笑)


2014年3月29日公開
監督:ジェフ・トレメイン 出演:ジョニー・ノックスヴィル ジャクソン・ニコル 他


【賛否両論チェック】
賛:日本では出来ないようなドッキリのオンパレード。ツボにはまれば、爆笑の連続。
否:下ネタ満載で、しかもかなり不謹慎。笑えない人も多いはず。シャレにならないネタもあり。


ラブシーン・・・下ネタ多数あり
グロシーン・・・下系のグロさあり
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・あり


 おバカすぎるドッキリで、賛否両論を巻き起こした「ジャッカス」が、ストーリー仕立てになって帰ってきました。祖父と孫が旅をしながら、あちこちで様々なトラブルを巻き起こします。
 主人公・アーヴィングは、妻を亡くして意気消沈。…かと思いきや、「これで自由に女遊びが出来る!!」
と大喜び。ところが、義理の娘がクスリで刑務所行きになってしまい、孫のビリーを息子の所へ送り届けることに。
 女好きで破天荒なアーヴィングは、どこへ行ってもナンパしてばかり。一方、無邪気で賢いビリーも、負けず劣らずのトラブルメーカー。葬儀場で暴れるわ、スーパーは破壊するわ、万引きした商品をその場で食い尽くすわ、手に負えません(この辺はすべてドッキリです)。
 最初はビリーを煙たがっていたアーヴィングでしたが、一緒に旅を続けるうちに、2人は厚い絆で結ばれるようになります。やがて息子のもとへ着いた時、アーヴィングの中で何かが変わっていたのでした・・・。
 日本では絶対出来ないような、強烈なドッキリが山ほど登場します。メッチャ下ネタでメッチャ不謹慎なので、正直笑えるかどうかは人それぞれだと思います。面白い人はメッチャ面白いだろうし、まったく笑えない人もいると思います。
 というわけで、オススメ対象はかなり限られますが、ブッ飛んだ笑いでストレス発散したい方に、是非オススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/