リディック:ギャラクシー・バトル | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

予備知識はあった方がイイ、痛快SFアクション!!


2014年3月8日公開
監督:デヴィッド・トゥーヒー 出演:ヴィン・ディーゼル ジョルディ・モリャ マット・ネイブル 他


【賛否両論チェック】

賛:主人公・リディックが、賞金稼ぎの裏の裏をかいて倒していく様が痛快。何も考えずに観られる。
否:前作までの知識があった方が良い。描写がかなりグロい。


ラブシーン・・・全裸シーンあり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・全体的にあり


 「ワイルド・スピード」のヴィン・ディーゼル主演のSFアクション、その続編です。宇宙を股にかける凶悪犯・リディックが、銀河の果ての危険な星で、孤独な戦いに挑みます。
 舞台は近未来の宇宙。前作でネクロモンガー族の王に祀り上げられたリディックでしたが、王位を狙う側近の罠にはまり、銀河の果ての名もなき砂漠の星に置き去りにされてしまいます。重傷を負いながらも、なんとか生き延びようとするリディックは、狼や不気味なエイリアンの襲撃をかわしながら、星を脱出する道を探します。その途中で、瀕死の狼の子供を助けたリディック。子供は日に日に大きくなり、リディックになつくようになります。
 そんなリディックはやがて、砂漠の向こうに非常用シェルターを発見。脱出する宇宙船を調達するべく、彼はわざと賞金稼ぎ達をおびき寄せるために、緊急信号を発信するのでした。やってきた賞金稼ぎは2組。サンタナをリーダーとする荒くれ者達と、リディックと因縁のあるジョーンズとその部下達。これに対しリディックは、彼らをあざ笑うかのように、1人また1人と、奇襲によって倒していきます。
 しかしやがて、嵐が接近。そして嵐と共に、あの不気味なエイリアン達も、群れをなして押し寄せてきます。果たしてリディックは、無事にこの星を脱出することが出来るのでしょうか・・・。
 前作の知識は、あった方がイイですね。どんな危険な事態でも動じず、
「ちっとも珍しくない。」
と言い放つリディックが、すごくカッコいいです(笑)。そして、殺伐とした世界観の中で、リディックになつく狼がとっても可愛いです。
 R-15なので、描写はかなりグロいですが、「エイリアン」とか好きな方には、是非オススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/