パズル | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

おぞましいの一言。賛否両論、衝撃の問題作。


2014年3月8日公開
監督:内藤瑛亮 出演:夏帆・野村周平・大和田獏 他


ラブシーン・・・少しあり
グロシーン・・・惨殺シーン・暴力シーン多数あり
アクションシーン・・・あり
怖シーンあり・・・基本的にはなし


 田舎町の高校で起きた学校占拠事件と、その背景にある闇を描いた作品です。原作は「リアル鬼ごっこ」の山田悠介さん、主演は夏帆さんです。
 舞台は平和な田舎町のとある高校。志願者減少を止める起爆剤とするべく、マスコット“ひまわり子ちゃん”のモニュメントを生徒達が制作中。その最中、女子生徒・中村(夏帆)が、屋上から飛び降り自殺を図ります。彼女は一命を取りとめますが、何かに怯えた様子で、看護師が点滴中に誤って出てしまった血に異常な恐怖を怯え、取り乱します。そして、それを偶然目撃した男子生徒・湯浅も何故か取り乱し、看護師を殴りつけてしまいます。
 それから数日後、“ひまわり子ちゃん”の仮面を付けた4人組によって、休日の高校が占拠されてしまいます。人質になったのは、妊娠中の女性教師・安田。彼女を傷つけながら、犯人グループは校内にいた教員達に
「ゲームを始めよう!」
と提案。しかし、結局ゲームはクリア出来ず、安田のお腹の子供は殺され、理事長の高井(大和田獏)は行方不明になってしまいます。
 果たして、犯人達の目的は何なのか。中村や湯浅は何を知っているのか。その後も、犯人によるゲームは繰り返され、悲劇は次々と広がっていくのでした・・・。
 ストーリーは、クライマックスから時間を遡って描かれます。時間軸が行ったり来たりするので、ついていくのは若干大変かもです。描写もかなりグロいです。理不尽な暴力が繰り返されます。指を順番に切り落としていくシーンなんかは、吐き気がしそうです。主人公達の心情にも、なかなか感情移入しづらい部分も多いかとは思います。
 ミステリーとしては結構納得のいくストーリーだと思いますが、如何せん描写が描写なので、その辺好みや賛否はかなり分かれそうです。「グロいの全然オッケー!」な方には、是非オススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/