シネマ・トラベル 映画館でみる世界遺産の旅 マチュピチュ・ナスカ・アンコール遺跡編 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

たまにはこういう作品も。映画館で行ける世界遺産ツアー!!


2014年3月8日公開

出演(声):山崎紘菜 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・荘厳な雰囲気があり


 普段はなかなか行けない世界遺産を、フルCGで再現。映画館にいながらにして、その雰囲気や歴史を満喫できる作品です。メインナレーションは、東宝シンデレラの山崎紘菜さん。
 まず冒頭に、鷹の爪団によるショートムービー「鷹の爪団・シネマトラベルに行く」が入ります(笑)。そこから、映画館はシネマ・トラベルの旅客機内に早変わり。山崎紘菜さんによる機内アナウンスに続き、飛行機は一路、ペルーのマチュ・ピチュへ。その後飛行機は、同じペルーのナスカの地上絵、そしてカンボジアのアンコール・ワットへと向かいます。
 3ヶ所とも、その土地になじみのある探検家や研究者の方が、様々な解説をしてくれます(という設定)。上映時間は50分と短めですが、それでもお腹いっぱいになります(笑)。
 フルCGによる俯瞰なので、人によっては酔いやすいかもしれませんので、その点だけご注意を。普段観られない世界遺産を観られるので、たまにはこういう作品も是非是非オススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<深く考えたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/