銀の匙 Silver Spoon | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

「生きていく」実感の湧くストーリー。情操教育に是非。


2014年3月7日公開 監督:吉田恵輔 出演:中島健人・広瀬アリス・市川知宏 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・と殺シーンあり
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし


 人気コミックの実写映画化。ひょんなことから農業高校に入ってしまった主人公の成長を描きます。主演はSexy Zoneの中島健人さん、ヒロインは広瀬アリスさんです。
 主人公・八軒勇吾(中島健人)は、元々中高一貫の進学校に通っていました。しかし、学力競争に疲れ、高校には上がらず、「寮があり、親元から離れられる」という理由だけで、北海道の大蝦夷農業高校に進学。周りのやる気のある生徒とは違い、1人浮いた存在でした。農業高校での生活は、八軒にとっては驚きの連続。牛の世話に早朝マラソンなど、早速
「この学校辞めたい・・・」
とこぼす日々でした。
 そんな八軒に声をかけたのは、酪農家の一人娘・御影アキ(広瀬アリス)。彼女の勧めで馬術部に入ったり、夏休みの間、アキの実家で手伝いをしたりしているうち、やる気のなかった八軒の中で、次第に何かが変わり始めます。最初は八軒を敬遠していた周りの友人達も、少しずつお互いを認め合うようになっていきます。
 一方で、八軒は「畜産業はボランティアではない。家畜はペットではない。」という現実も、否応なく知ることになります。“豚丼”と名付け、自ら世話をした豚の〝と殺”。友人の実家の離農。そしてばんえい競馬の開催。そうした現実としっかり向き合った八軒は、やがて一回りも二回りも成長していくのでした・・・。
 コミカルなシーンも多くある一方で、畜産業の現実もしっかりと描かれているので、深く考えさせられます。と殺シーンもあったりするので、あまりデート向きではないかも知れません。
 目的もなく日々を過ごしていた主人公が、
「お前には期待しない。」
「絶対に無理。」
という周りの評価をはねのけて、1つの大事を成し遂げようと奮闘する姿に、感動を覚えます。
 情操教育にはとってもイイと思うので、家族でご覧になるのもイイかと思います。


オススメジャンル&オススメ度・・・<感動したい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/