マチェーテ・キルズ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

意味不明だけどなんか面白い、超バイオレンスムービー!!


2014年3月1日公開
監督:ロバート・ロドリゲス 出演:ダニー・トレホ ミシェル・ロドリゲス メル・ギブソン 他


ラブシーン・・・あり
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・基本的にはなし


 バイオレンス・アクションムービー「マチェーテ」の続編です。元連邦捜査官の最強の男・マチェーテが、悪党共を問答無用で倒していく作品です。
 主人公・マチェーテは、元連邦捜査官。メキシコとの国境で、軍人とメキシコ麻薬カルテルとの武器売買を摘発している最中に、相棒のサルタナが射殺されてしまい、自らも保安官に捕まってしまいます。
 保安官による拷問のさ中、突如大統領からの電話が入り、マチェーテはホワイトハウスに呼び出されます。大統領からの指令は、メキシコにいる革命家“マッドマン”を始末してほしいとのこと。渋々承諾したマチェーテは、メキシコに飛びます。
 ところが、いざマッドマンと対峙してみると、彼の心臓はミサイルの起爆装置につながっており、彼を殺すとワシントンに向けてミサイルが発射されるという仕掛けになっていました。やむなくマッドマンを拉致したマチェーテでしたが、常軌を逸しているマッドマンが、自らの首に懸賞金をかけたため、軍や警察、あらゆる殺し屋、そして一般市民までもが、彼の命を狙ってきます。
 それでもなんとか越境に成功したマチェーテでしたが、突如襲ってきた一団により、マッドマンは殺され、自身も囚われてしまいます。やがて目覚めたマチェーテは、最先端軍事企業の社長・ヴォズ(メル・ギブソン)による、恐るべき陰謀を知るのでした・・・。
 まず冒頭に、いきなり次回作の予告が入ります(笑)。次回は「スター・ウォーズ」よろしく、宇宙で戦うようです(笑)。前作の知識は基本的には不要ですが、あった方がより楽しめそうです。
 描写はかなりグロいです。肉片飛び散りまくりです。意味不明な最新の武器による攻撃もあり、思わず笑ってしまいます。
勿論話そのものはかなりブッ飛んでいますが、ミシェル・ロドリゲスやアントニオ・バンデラス、そしてなんとレディー・ガガまで登場しますので、そうした豪華キャストを期待しながら観るのもイイかと思います。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/