フィンランド式残酷ショッピング・ツアー | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

下手すりゃ国際問題!?衝撃のフィンランド映画!!


2014年2月8日公開
監督:ミハイル・ブラシンスキー 出演:タチアナ・コルガノヴァ ティモフェイ・ヤレツキー 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・基本的にはなし
怖シーン・・・結構あり


 ロシアからフィンランドへバスツアーに出かけた親子が遭遇する恐怖を描いた、衝撃の問題作です。
 全編が、息子の持つ携帯電話で撮られたという設定のモキュメンタリー。ロシアから国境を越え、フィンランドへのショッピングツアーに参加した母親と息子。ちょうど息子は思春期で、隠れてビールを飲んだり、反抗的な態度を取ったりしていました。一方で母親も、1ヶ月前に夫を亡くした悲しみから、どこか抜け出せずにいました。
 そんな中で、早朝のショッピングセンターに到着した一向。ガイドいわく、
「オープン前に、特別に貸し切りにしてくれる。」
とのこと。喜びいさんで買い物を始める面々でしたが、センター内を散策していた息子は、店員が入口のドアの戸締まりをしているのを目撃。そしてひょんなことから、親子はツアー客の1人の遺体を発見。その直後、店員達が一斉にツアー客達に襲いかかり、その肉を喰らい始めたのでした!?
 命からがら脱出した親子でしたが、その後も惨劇は行く先々で続き、やがて2人は、“フィンランド人は、夏至祭に外国人を食べる”という、信じられない伝統を知るのでした・・・。
 まぁフィンランドの人が観たら、苦笑いするか、怒りそうな内容です(笑)。レーティングこそ付いていませんが、描写もかなりグロめです。
 終わり方もかなり消化不良感はありますが、「世界一住みやすい国」の驚愕の真実を、是非ご覧になってみて下さい(笑)。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ハラハラしたい>


本サイトはこちら→ http://movienavi.net/