BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

重すぎるテーマのアニメです。観るなら心して。


2014年2月8日公開
監督:小村敏明 出演:吉岡秀隆・吉永小百合・松山ケンイチ 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・かなりあり
アクションシーン・・・あり
怖シーン・・・少しあり


 手塚治虫の原作「ブッダ」のアニメ映画、その第2弾です。出家したシッダールタが、悟りを開くまでの苦悩が描かれます。
 前作で、自身の王子としての存在に疑問を抱いたシッダールタは、出家を決意。偶然出逢った僧侶・デーパに連れられ、悟りを開くべく、遥か彼方の苦行林を目指します。その途中、未来が読める不思議な少年・アッサジとも出逢い、行動を共にします。
 アッサジには、彼自身の死期も読めており、
「3年後に獣に食われて死ぬのら!」
と無邪気に語ります。それを聞いたシッダールタは、
「どうしてそんなに穏やかでいられるんだい?」
と不思議がりますが、アッサジは全く意に介しません。
 その後、苦行林で命を削りながら修行をするシッダールタでしたが、なかなか悟りを開くことは出来ないでいました。そして3年が過ぎ、とうとうアッサジは予言通りに、お腹を透かせた狼の家族のために自らの命を捧げ、その生涯を終えてしまいます。
 悲しみの中で、様々な人と出逢いながら、やがてシッダールタは少しずつ、悟りの境地へと近づいていくのでした・・・。
 当たり前といえば当たり前ですが、結構宗教色が強いです。「生きるとは?」という壮大なテーマを、壮大に描いています。クライマックスの、シッダールタが初めて説法をするシーンなんかは、思わずグッときます。
 アニメですが、グロいシーンも多いですし、テーマも難しいので、どちらかといえば大人向けの映画です。前作の知識は基本的には不要ですが、あった方がより分かりやすいかと思います。


オススメジャンル&オススメ度・・・<深く考えたい>D