僕は友達が少ない | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

ブッ飛んでるけど、何か心温まる1本。


2014年2月1日公開

監督:及川拓郎 出演:瀬戸康史・北乃きい 他


ラブシーン・・・お色気シーンは多数あり
グロシーン・・・乱闘シーンあり
アクションシーン・・・あり
怖シーン・・・少しだけあり


 「はがない」の愛称で知られるライトノベルが、実写映画化されました。主演は「仮面ライダーキバ」の瀬戸康史さんと、「上京ものがたり」「ヨコハマ物語」の北乃きいさん。
 主人公はハーフの高校生・小鷹(瀬戸康史)その容姿と人見知りな性格が災いし、友達は1人もいませんでした。そんな彼が転校してきた先の同級生・夜空(北乃きい)もまた、友達が1人もおらず、エア友達と会話をする痛い子でした。そんな2人はひょんなことから、友人を作るために“隣人部”を設立。同じような悩みを持つ同志を募ります。
 集まってきたのは、男子の人気者だが女子の嫌われ者・星奈や、男装の美少女・幸村、発明の天才だがド変態のリカなど、超個性的な面々。彼等は何となく集まりながら、真の友達に出逢うことを待ちわびます。
 しかし、夜空の強引な部設立が生徒会に知られ、隣人部は廃部を言い渡されてしまいます。さらに、リカが発明したバーチャルゲームに魅了された星奈が、ゲームの世界から戻ってこなくなるという事件が発生。星奈を救うために、隣人部の面々はゲームの世界で奔走するのでしたが・・・。
 展開は割りとブッ飛んでます。真面目に観るとちょっと大変です。気楽に観るとイイかと(笑)。無意味なお色気シーンも、メッチャありますが、その辺もご愛嬌ということで(笑)
 ただ、話こそ荒唐無稽ですが、テーマは一貫しています。
「友達とは?仲間とは?そして幸せとは?」
そんな大事なテーマをストレートに問いかけてくる、そんな作品です。息抜きに是非観たい映画です。


オススメジャンル&オススメ度・・・<笑いたい>