ヌイグルマーZ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

しょーもないのに、何かイイ。

2014年1月25日公開
監督:井口昇 出演:中川翔子・武田梨奈・市道真央 他


ラブシーン・・・お色気シーン多数あり
グロシーン・・・殺害シーンメッチャあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・基本的にはなし


 大槻ケンヂ原作のヒーローが、実写映画化されました。主演は中川翔子さん。命が宿ったテディベアと合体し、正義のヒーローに変身します。
 母親と2人で暮らす少女・響子。彼女のもとに、両親を亡くした母の妹・夢子(中川翔子)がやってきます。偶然その日は、響子の誕生日。母が途中まで作ったテディベア・ブースケに、宇宙からやって来た綿状生命体・戦士ブゥーマァ(声・阿部サダヲ)がくっつき、命が宿ります。
 時を同じくして、同様に飛来した戦士デパルザ(声・山寺宏一)が、いじめられっ子のタケシ(猫ひろし)のテディベア・チャーリーに宿り、人類を滅亡させるべく、ゾンビを増殖させ始めます。
 夢子達の所にも、ゾンビが襲ってきて、響子の母親は命を落としてしまいます。さらに、チャーリーやその手下のキルビリー(武田梨奈)・ロリータ(高木古都)も攻撃をしてきて、夢子は絶体絶命のピンチに。その時、夢子の奮闘ぶりに感動したブゥーマァが、夢子と合体。戦士ヌイグルマー(武田梨奈)に変身し、窮地を脱します。
 それから5年。高校生になった響子(市道真央)は、夢子を「ダメ子」と呼んで馬鹿にし、ろくに口も聞かずに、音楽に明け暮れる日々。しかしそんな間にも、チャーリーの人類滅亡計画は、着々と進行していたのでした・・・。
 話そのものは、割とぶっ飛んでます。ツッコミどころを挙げればキリがありません(笑)。無駄なサービスお色気シーンとか、メッチャあります(笑)。ただそれを差し引いても、何かぶっ飛んでで逆に面白いです。完全にポーズとか決まってるしょこたんも、メッチャカッコいいです。阿部サダヲさんも、イイ味出してます。
 固く心を閉ざす響子に、夢子がしっかりと告げる、
「『自分は誰からも必要とされてない!』なんて言うのは、ワガママで傲慢。」
というセリフが、心に響きます。
 スカッと笑ってストレス発散したい時に、是非オススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>