キリングゲーム | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

グロさはR指定級!!究極の殺し合い!!


2014年1月11日公開

監督:マーク・スティーヴン・ジョンソン 出演:ジョン・トラボルタ ロバート・デ・ニーロ 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・メッチャあり
アクションシーン・・・あり
怖シーン・・・少しあり


 ロバート・デ・ニーロとジョン・トラボルタが競演。1人対1人の死闘を繰り広げます。
 ベンジャミン(ロバート・デ・ニーロ)は元軍人。今は引退し、山小屋で1人俗世を離れて暮らしています。そこへ、ハンターのコヴァチ(ジョン・トラボルタ)がやってきます。軍人時代の足の古傷が痛み、最初は偏屈になっていたベンジャミンでしたが、2人は次第に意気投合。翌日には一緒にハンティングに出かけることに。
 ところが、コヴァチの弓矢が狙ったのはヘラジカではなく、なんとベンジャミン。実はコヴァチは、かつてのボスニア紛争時の武装勢力の生き残り。その武装勢力を制圧したのが、ベンジャミン達の部隊であり、その際ベンジャミンに〝殺された"はずだったのが、コヴァチ。彼は過去の戦争に決着をつけるべく、ベンジャミンをいたぶりながら、ハンティングよろしく襲ってきます。
 しかし、ベンジャミンもさるもの。深手を負いながらも反撃に転じ、次第に2人の死闘は激しさを増していくのでした・・・。
 まず、描写がメッチャグロいです。矢で射抜いた脚にヒモを通して逆さ吊りとか、よくR指定がつかないなと思います。グロいのが苦手な人は、絶対観ない方がイイかと思います。
 設定は斬新です。2人の描写もほぼ半々なので、どっちが勝つか予測不能です。ただ、やや登場人物の行動が納得しにくい部分もあるので、好みは分かれるかと思います。


オススメジャンル&オススメ度・・・<深く考えたい>