TRICK 劇場版 ラストステージ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

本当に、最後・・・?(笑)


2014年1月11日公開

監督:堤幸彦 出演:仲間由紀恵・阿部寛・生瀬勝久 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・殺害シーン・手首の切断などあり
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・雰囲気は少し怖いかも


 人気ドラマで何度もスペシャル化・映画化された作品の完結編です。売れないマジシャン・山田(仲間由紀恵)と自称天才物理学者・上田(阿部寛)の迷コンビが、霊能力者と対決します。
 今回の舞台は、赤道直下の南国・スンガイ王国(どうやら菅井きんから来ているらしい)。上田は村上商事の加賀美(東山紀之)から、とある依頼を受けます。それは、
「スンガイ王国の奥地でレアアースを見つけたが、採掘したくても、呪術師に先導された住民達が立ち退いてくれない。呪術師のインチキを暴いて、彼らを立ち退かせる手伝いをしてほしい。」
というもの(ちなみに村上商事の会長は村上ショージ)。報酬に目がくらんだ上田は快諾。山田を巻き込み、一路スンガイ王国へ。ところが、病を治したり、逆に人を死に至らしめたり出来る呪術師(水原希子)の力を見せつけられ、圧倒されてしまいます。
 果たして彼女の霊能力は本物なのか。そもそも何故この地に呪術師がいるのか。そして、連続する殺人事件の犯人は誰なのか。その全ての謎が解き明かされていく過程が、いつもにも増して説得力があります。
「なるほど・・・」
と、思わずうなってしまいます。
そして、小ネタもいつもにも増して豊富で、爆笑の連続です。山田が冒頭でいきなり、
「仲間由紀恵に似てる!」
って言われたり、オリから逃げ出した矢部(生瀬勝久)を見た村人が、
「ス○ックホルダーに違いない!」
なんて言ったりする辺り、完全に確信犯ですね(笑)。
 そして、今回の話がテレビのシーズン1とかなり深く関わっているので、まだ観てない方は是非、そちらをご覧になってから観ると、さらに楽しめるかと思います。


オススメジャンル&オススメ度・・・<深く考えたい>