オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

眠ーくなりそうな、スローテンポの異色吸血鬼映画。


2013年12月20日公開
監督:ジム・シャームッシュ 出演:トム・ヒドルストン ティルダ・スウィントン 他


ラブシーン・・・少しあり
グロシーン・・・少しあり
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・基本的にはなし


 現代を生きるヴァンパイアのお話です。雰囲気としては、「ビザンチウム」をもっと穏やかにしたような感じです。「マイティ・ソー」や「アベンジャーズ」での宿敵・ロキ役が印象的なトム・ヒドルストンが主演です。
 アンダーグラウンドなミュージックシーンで活躍するアーティスト・アダム。彼の正体は、何百年も生きているヴァンパイア。彼は人間を“ゾンビ”と読んで軽蔑し、間違っても人間から直接血を吸うことはせずに、病院から汚染されていない清潔な血液だけを調達して、生きていました。
 そんな彼を心配し、離れて暮らしていた恋人・イブが到着。2人は上物の血液を堪能しながら、人里を離れて過ごしていました。
 ところがそこへ、イブの妹・エヴァが来訪。何かとトラブルを起こす彼女によって、2人の暮らしは思わぬ方向へ動き出すのでした・・・。
 冒頭のシーンが、俯瞰でずっと回っているので、少し酔うかもです(笑)。血を飲んだりとか、ややグロいシーンはありますが、ヴァンパイアモノとしては、全然グロくない方だと思います。
 展開はかなり落ち着いているので、少し眠くなるかもしれませんが、意外な人の意外な正体が明らかになったりするので、ご期待を。静かな映画が好きな方にオススメです。色々なミュージックも出てくるので、音楽が好きな方にもイイかもです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<深く考えたい>