劇場版HUNTER×HUNTER The LAST MISSION | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

知っている人は、是非観ましょう!!知らない人は・・・覚えてね。

2013年12月27日公開

監督:川口敬一郎 出演(声):潘めぐみ・伊瀬茉莉也 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・殺害シーン多数あり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・基本的にはなし


 人気コミックの映画化・第2弾です。「ハンター」と呼ばれる特殊な能力を持つ者達の活躍を描きます。
 本作の舞台は、ハンター協会主催の格闘技大会。その最中、協会がかつて葬ったはずの闇の力・〝怨"能力を使う一団が突如乱入。闘技場ごと占拠されてしまいます。主犯のジェド(中村獅童)は、ハンター協会会長・ネテロの旧友。かつてネテロに抹殺され、その復讐のため怨能力でよみがえり、襲ってきたのでした。さらに、怨能力の使い手はジェドだけではなく、闘技場のコンピューターを掌握した修羅(天野ひろゆき)、自らの命と引き換えにネテロを捕らえた煉獄(山本美月)、最強の戦士・餓鬼の3人も。主人公・ゴンは親友のキルア・クラピカらと共に、ハンター協会を救うべく奔走するのでした・・・。
 原作でもテレビ版でも、前もって予備知識があった方が勿論イイかと思います。暴力描写もありますが、基本的にはお子様でも楽しめるように作ってありますので、ご家族で観られるのもオススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<家族で観たい>