永遠の0 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

「戦争」と「命」に真っ向から向き合った映画

2013年12月21日公開

監督:山崎貴 出演:岡田准一・三浦春馬・井上真央 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・暴力描写あり
アクションシーン・・・零戦の戦闘シーンが主
怖シーン・・・なし


 岡田准一主演、零戦の天才パイロットの悲劇を描いています。
ストーリーは、現代を生きる孫達・健太郎と慶子(三浦春馬・吹石一恵)が、実祖父・宮部久蔵(岡田准一)の足跡を辿り、当時を知る様々な人間に話を聞くという形で進みます。
 ところが、宮部の評判は最悪。「逃げてばかりいた」「臆病者」「恥さらし」という声ばかり。すっかりやる気をなくしかけていた健太郎でしたが、井崎(濱田岳→橋爪功)に話を聞き、状況が一変。国のために死ぬのが美徳とされていた時代、家族のために敢えて、
「必ず生きてかえりたい。」
と言ってはばからなかった宮部は、むしろ1番強い人間だったと語る。
「自分は潔く自爆させて下さい!!」
と息巻く若き井崎に、
「どんなに苦しいことがあっても、生き延びる努力をしろ!!」
と怒鳴る宮部の姿は、感動を誘います。
 しかし、実際にそんな宮部は、特攻で命を落としています。何故彼は特攻隊に志願したのか。その謎を追い続ける健太郎は、やがて1つの答えにたどり着くのでした・・・。
 最後はややグダグダしますが、意外な所で話が繋がったりするので、飽きずに観られます。そして何より、戦争の悲惨さとそれを語り継いでいくことの大切さが、ひしひしと伝わってくる作品です。故・夏八木勲さんの姿も拝見出来ます。


オススメジャンル&オススメ度・・・<感動したい>