RED リターンズ | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

2013年11月30日公開
監督:ディーン・パリソット 出演:ブルース・ウィリス ジョン・マルコヴィッチ イ・ビョンホン 他


ラブシーン・・・キスシーンだけ多数あり
グロシーン・・・汚物の爆破シーンあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・なし


 REDとは、Retired(引退した) Extremely(超) Dangerous(危険人物)のこと。ブルース・ウィリス始め、妙齢のスター達が大集合。
「若造に世界が救えるか!?」
と言わんばかりに、ド派手なアクションを繰り広げる人気シリーズの第2弾です。前作の知識は、基本的には不要です。本作は本作だけで楽しめます。
 引退したフランク(ブルース・ウィリス)は、恋人のサラと幸せな生活を送っていましたが、そこへ旧友のマーヴィン(ジョン・マルコヴィッチ)がやってきて、
「お前も狙われる。」
と警告。直後にマーヴィンは暗殺され、フランクもFBIに拘束されます。ところが、尋問中に何者かの襲撃に逢い、フランクは生きていたマーヴィンと共に、何とか脱出します。
 ネットにリークされた機密情報が狙われた原因だと踏んだフランク達は、一路パリへ。機密に関わる人間を洗い出そうとするのですが、そこにはロシアの諜報機関のカーチャ(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)が。さらに、フランク達の暗殺依頼を受けたヴィクトリア(ヘレン・ミレン)やハン(イ・ビョンホン)も関わってきて、事態は思わぬ方向へと動き出すのでした・・・。
 フランク達の、若者より圧倒的な知識やパワーには脱帽です(笑)。イ・ビョンホンなんて、紙切れ1枚で暗殺を成し遂げます、メッチャ強いです。
殺人シーンは呆れるほど多いですが、それほどグロくないように作ってくれています。そして今回は、パリ→イングランド→ロンドン→そしてモスクワと、世界各地を舞台に、フランク達がところ狭しと暴れまわります。
 とにかくスカッとして笑いたい時にオススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>