47RONIN | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

2013年12月6日公開
監督:カール・リンシュ 出演:キアヌ・リーブス 真田広之 柴咲コウ 他


ラブシーン・・・少しだけあり
グロシーン・・・切腹シーンなどあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・少しだけあり


「ハリウッドが『忠臣蔵』を作ると、こうなります!!」
っていう映画です(笑)。主演のキアヌ・リーブス以外は、ほぼ日本人キャストです。ストーリーはまさに「忠臣蔵」そのものなんですが、そのスケールたるや、まさにハリウッド。従来の「忠臣蔵」とは全く違います。
 かつて捨てられ、山で天狗に育てられた青年・カイ(キアヌ・リーブス)は、“異形の獣”として虐げられながらも、命の恩人である大石内蔵助(真田広之)や浅野内匠頭に仕えてきました。しかし、赤穂を狙う吉良上野介(浅野忠信)の配下の妖術使い・ミズキ(菊地凛子)に毒を盛られ、浅野内匠頭は乱心。将軍の御前で事件を起こした内匠頭は切腹。お家は吉良に預けられ、内匠頭の娘・ミカ(柴咲コウ)は1年の服喪のうち、吉良との婚姻を決められてしまいます。
 内蔵助は1年の牢獄生活に耐えたのち、出島に奴隷として売られていたカイを救出。
「仇討ちにお前の力を貸してほしい。」
と告げます。ミカと密かに愛し合っていたカイは、これを承諾。やがて集まった元藩士達も、始めこそカイを軽蔑していましたが、ともに過ごしていくうちに、少しずつ彼を受け入れていくようになります。
 一方、吉良の方も内蔵助達の動きを察知。ミズキを使い、内蔵助達を苦しめます。数も減り、わずか47人になった内蔵助達は連判状をしたため、ミカを助け出して吉良を討つべく、吉良の城へと乗り込んでいくのでした・・・。
 外国の人にも分かりやすいように、「将軍」とか「浪人」とか、最初に説明してくれます。もちろんツッコミどころは満載ですが、それを指摘するのは野暮というもの。ハリウッドの1つのアクション映画としてみたいものです。
 吹替版は、日本人キャストはほぼご本人が担当。
「字幕版は日本語が変!!」
なんて噂もあるようですが、字幕版だと全編ほぼ英語なので、そんな心配は無用です(笑)。字幕も吹替も、どちらもオススメです。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>