陽だまりの彼女 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

2013年10月12日公開
監督:三木孝浩 出演:松本潤・上野樹里 他


ラブシーン・・・キスシーンのみ
グロシーン・・・なし
アクションシーン・・・なし
怖シーン・・・なし


 嵐ファンの皆様、お待たせしました。松本潤・上野樹里主演の感動作です。
 冒頭から始まる江ノ島の思い出の一コマ。これが後々重要な伏線になってきます。そしてファンにはたまらない、マツジュンの寝顔シーンから物語は始まります。
 主人公・浩介は、広告会社に勤めるしがないサラリーマン。そんな彼は、ある日取引先で、中学時代の同級生・真緒と再会。やがて恋に落ちた2人は結婚し、同居を始めます。順風満帆に見えた2人の結婚生活でしたが、実は真緒には、不思議で切ない秘密がありました…。
 「女子が男子に読んでもらいたい恋愛小説第1位」が宣伝文句でしたが、観てそれが納得出来ました(笑)。キュンキュンします。ニヤけます。泣けます。ラストは若干グダグダしますが、それでも感動です。
ややファンタジー感もあるので、非科学的な話が苦手な人は、やや苦手なストーリーかも知れません。そういう意味では、好みは別れそうですね。
 「人間なら無駄なこともしなきゃね。」
 上野樹里さんの一言が印象に残ります。
 そして、中学時代の2人がそっくり!!ナイスキャスティング(笑)。上野樹里さん役の子は、とっても可愛いです。
 ちなみに、2人が新婚生活を営む団地は、「クロユリ団地」や「みなさん、さようなら」と同じ所ですよ。


オススメジャンル&オススメ度・・・<デートで観たい>