タイガーマスク | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

2013年11月9日公開
監督:落合賢 出演:ウエンツ瑛士・夏菜・哀川翔 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・足を折るシーンあり
アクションシーン・・・メッチャあり
怖シーン・・・なし


 あのタイガーマスクが実写映画化されました。演じるのはなんと、あのウエンツ瑛士です。
 10年前、児童養護施設で暮らす直人は、謎の男・ミスターX(哀川翔)にその素質を見出され、訓練施設“虎の穴”に連れてこられます。そこで彼は、同年代の少年達とともに厳しい訓練を強いられます。“虎の穴”の掟は、「情けとは弱者が持つもの。公平とは愚か者の言い訳。」という非常に厳しいもの。そんな中で過酷な訓練に耐え抜いた直人は、やがてダンとジョーと共に、つけると超人的な力が出せるというタイガーマスクの候補に選ばれます。
 しかし、1番強いマスクが直人に与えられたことに不満を抱いたジョーの策略にはまり、ダンは地下格闘技で再起不能の重傷を負ってしまいます。そして、ダンを「不要」と見なしたミスターXによって、ダンは殺されてしまいます。そんな“虎の穴”の本性に嫌気がさした直人は脱走。育った児童養護施設で、幼馴染みのルリ子(夏菜)と再会します。ひと時の再会を喜ぶ彼らでしたが、“虎の穴”の魔の手は、すぐそこに迫っているのでした・・・。
 もちろんツッコミどころはキリがありませんが(笑)、主人公が「誰かを守るために戦う」という新しい自分の存在意義を見出していく姿に、心打たれます。
 描写も基本的にはグロくないように作ってくれているので、純粋にヒーローを応援する気持ちで観られると思います。


オススメジャンル&オススメ度・・・<ストレス発散したい>