劇場版SPEC ~結~ 漸ノ篇 | <ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

<ムービーナビ> by映画コーディネーター・門倉カド

観たい映画に迷った時は、このムービーナビをご活用下さい。現在公開中の映画の中から、目的や好みに合わせた映画を探せます。

※「声に出して読みたい映画のセリフ in 2018」 4月8日発売♪

2013年11月1日公開

監督:堤幸彦 出演:戸田恵梨香・加瀬亮 他


ラブシーン・・・なし
グロシーン・・・かなりあり
アクションシーン・・・それほどなし
怖シーン・・・若干あり


 人気ドラマの映画化・最終章の前篇です。当然ながら、前作までの知識が不可欠です。本作品から最初に観たら、多分訳分からなくなると思います(笑)。
 人類と、スペックと呼ばれる特殊能力を持つ新人類との間で、ついに本格的な戦いが始まろうとしている情勢。強力な能力を持つスペックホルダー達に対し、人類は〝シンプルプラン"と呼ばれる特殊なウイルスを使い、対抗を試みようとしていました。そんな中、突如日本の上層部に〝卑弥呼"と名乗る謎の能面の男が出現。各国の上層部を不思議な力で暗殺し、日本だけは〝シンプルプラン”を阻止する方向へと舵を切ります。そうした状況下で、警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係の当麻(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)は、世界の終末を食い止めるべく奔走します。
 全ては次の爻ノ篇に向けた序章です。SPの野望篇みたいな感じです。どんどんスケールが大きくなってくるので、期待が高まります。向井理や大島優子も妖しげな動きを見せており、先の展開が待ち遠しくなります。
 描写自体は結構グロくて、骨が出たり首が回ったりするので、あまり小さい子にはオススメしませんが。SPECシリーズ好きな方は是非。


オススメジャンル&オススメ度・・・<深く考えたい>